ここから本文です

負傷者続出でバルサ“非常事態” 開幕戦欠場のメッシ、第2節でベンチ入りか

8/24(土) 20:40配信

Football ZONE web

怪我で開幕戦回避のエース スアレス、デンベレも離脱でベンチ入り濃厚

 負傷によりリーガ・エスパニョーラ開幕戦を欠場したバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、現地時間25日に行われる第2節ベティス戦でベンチ入りを果たす可能性があるようだ。スペイン紙「AS」が報じている。

【動画】UEFA年間最優秀ゴール受賞! “王様”メッシの超絶FK弾に再脚光「マジカル」「絶対的な精度」

 メッシは右足ヒラメ筋の負傷により戦線離脱中で、現地時間16日のアスレチック・ビルバオ戦を欠場。チームも0-1で敗れたうえに、この試合でウルグアイ代表FWルイス・スアレスとフランス代表FWウスマン・デンベレまでもが負傷するアクシデントに見舞われた。

 11シーズンぶりの開幕戦黒星に重ねて、非常事態を迎えているバルサ。記事では「エルネスト・バルベルデはレアル・ベティス戦に向けた準備でジレンマに陥っている」と指摘されている。そのなかでメッシは、21日からチームのトレ―ニングに復帰。まだ100%の状態ではないとはいえ、ベティス戦はベンチ入りが濃厚で、30分程度プレーさせる可能性があるとされている。

 再発のリスクを考えれば無理はさせられない状況だが、リーグ開幕から2試合連続で足踏みするわけにもいかないはず。今季のホーム初戦で背番号10は、ピッチに立つのだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:8/24(土) 20:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事