ここから本文です

一家ダイニングプロジェクト、株主優待の変更後も、優待利回り4.8%超を維持! 株式分割に伴う変更に加えて、食事券の利便性向上&有効期限の延長も実施!

8/24(土) 6:05配信

ダイヤモンド・ザイ

 株式会社一家ダイニングプロジェクト(9266)が株主優待制度を一部変更すると、2019年8月13日に発表した。

【詳細画像または表】

 一家ダイニングプロジェクトの株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『食事優待券』を年2回贈呈」というもの。

 今後も株主優待の内容や回数などに変わりはないが、2019年9月末の株主優待からは、以下の点が変更されることになった。

 (1)従来は1枚1000円だった「食事優待券」が、1枚500円に変更されることに伴い、「食事優待券」が配布される枚数が変わる。
(2)従来は「屋台屋博多劇場」「こだわりもん一家」「TANGO」「あらた」の全店で「食事優待券」を利用できたが、新たに「大衆ジンギスカン酒場ラムちゃん」でも利用できるようになる。
(3)従来、「食事優待券」の利用期限は到着から約6カ月間だったが、今後は約1年間に変更。ただし、変更後は「12月」は利用不可となる。

 さらに、一家ダイニングプロジェクトは、2019年9月30日を基準日、10月1日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を実施予定。よって、2020年3月末以降の株主優待は、この分割を考慮した内容に変更される。

一家ダイニングプロジェクトの株主優待制度の詳細と利回りは? 
  ■変更前の一家ダイニングプロジェクトの株主優待制度

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  9月末・3月末
  100株以上
  食事優待券1000円券×5枚(×年2回)
  200株以上
  食事優待券1000円券×10枚(×年2回)
  備考
  ※利用期間は以下のとおり。
 3月末基準日の株主:株主優待到着後、同年12月末まで
 9月末基準日の株主:株主優待到着後、翌年6月末まで

  ■2019年9月末の一家ダイニングプロジェクトの株主優待制度

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  2019年
9月末
  100株以上
  食事優待券500円券×10枚
  200株以上
  食事優待券500円券×20枚
  備考
  ※お釣りは出ない。その他サービス券やアプリなどとの併用は不可。
※「屋台屋博多劇場」「こだわりもん一家」「TANGO」「あらた」
 「大衆ジンギスカン酒場ラムちゃん」の全店で利用できる。
※利用期間は以下のとおり。
 3月末基準日の株主:株主優待到着後、翌年6月末まで
 9月末基準日の株主:株主優待到着後、翌年11月末まで
※「12月」は利用不可。

  ■2020年3月末以降の一家ダイニングプロジェクトの株主優待制度
(※1株⇒2株の株式分割後)

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  3月末・
9月末
  100株以上
  食事優待券500円券×5枚(×年2回)
  200株以上
  食事優待券500円券×10枚(×年2回)
  400株以上
  食事優待券500円券×20枚(×年2回)
  備考
  ※お釣りは出ない。その他サービス券やアプリなどとの併用は不可。
※「屋台屋博多劇場」「こだわりもん一家」「TANGO」「あらた」
 「大衆ジンギスカン酒場ラムちゃん」の全店で利用できる。
※利用期間は以下のとおり。
 3月末基準日の株主:株主優待到着後、翌年6月末まで
 9月末基準日の株主:株主優待到着後、翌年11月末まで
※「12月」は利用不可。

一家ダイニングプロジェクトの株主優待利回りは? 
 一家ダイニングプロジェクトの2019年8月23日時点の終値は2075円なので、株式分割後の株主優待の利回りは以下のようになる(※年2回、株主優待を受けたものと仮定)。

 【1株⇒2株の株式分割後】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×(2075円÷2株≒1037円)=10万3700円
株主優待品:5000円相当
株主優待利回り=5000円÷10万3700円×100=4.82%

 (200株保有の場合)
投資金額:200株×(2075円÷2株≒1037円)=20万7400円
株主優待品:1万円相当
株主優待利回り=1万円÷20万7400円×100=4.82%

 (400株保有の場合)
投資金額:400株×(2075円÷2株≒1037円)=41万4800円
株主優待品:2万円相当
株主優待利回り=2万円÷41万4800円×100=4.82%

 一家ダイニングプロジェクトの株主優待でもらえるのは、同社が運営する飲食店で利用できる「食事優待券」。2019年9月30日を基準日として「1株⇒2株」の株式分割が予定されており、株式分割後も100株以上の株主が株主優待の対象となるので、最低投資額は従来の半額になって株主優待をもらいやすくなる。ただし、「食事優待券」の額面も半額になるので、分割後に100株を保有しても株主優待利回りは従来と変わらない。

 それでも、一家ダイニングプロジェクトの株主優待利回りは、100株・200株・400株保有時でいずれも4.82%と高水準になっている(配当は実施していない)。なお、2019年9月末の株主優待から、従来は1000円分だった「食事優待券」が、1枚500円分になり、利用期限も従来の約6カ月から約1年に延長される。「食事優待券」はお釣りが出ないので、1枚500円になったことで、使い勝手は良くなり、ゆっくり使えるので「食事優待券」を無駄にすることはなさそうだ。
【※関連記事はこちら! 】
⇒株主優待名人・桐谷さんがサラリーマンにおすすめの投資法を伝授!  二度の大損を経験して悟った鉄則は「配当+優待利回り4%以上」の優待株を狙うこと! 

 一家ダイニングプロジェクトは居酒屋チェーンの運営やブライダル事業を展開する企業。2020年3月期の業績予想は、すべて前期比で売上高16.0%増、営業利益38.3%増、経常利益25.1%増、当期純利益78.7%増と絶好調。

 【※2019年8月の株主優待 の情報はこちら! 】
⇒【8月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】イオン、吉野家、ビックカメラなど人気銘柄のほか、「ガンダム」のQUOカードがもらえる新設銘柄にも注目

 ■一家ダイニングプロジェクト

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 小売業
 9266
 東証マザーズ
 9月末・3月末
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 2075円
 100株
 20万7500円
 ―
 【一家ダイニングプロジェクトの最新株価チャート・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2019年8月23日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

最終更新:8/24(土) 6:05
ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

11月号:9月21日

定価730円(税込)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事