ここから本文です

「進撃の巨人」2週連続1位 「進撃の巨人展FINAL」会場で「連載10周年記念祭」も[コミックスベストセラー]

8/24(土) 7:30配信

Book Bang

 8月20日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『進撃の巨人(29)』が獲得した。
 第2位は『約束のネバーランド(15)』。第3位は『僕のヒーローアカデミア(24)』となった。1位から3位は先週と変わらず。

 1位の「進撃の巨人」は9月9日に連載10周年を迎える。それを記念し、東京六本木の森アーツセンターギャラリーで行われている「進撃の巨人展FINAL」の会場にて「進撃の巨人 連載10周年記念祭」が開催される。その前日まで開催されている「進撃の巨人展FINAL」で展示されている原画や実寸大ジオラマなどとともに、10周年を記念したフォトスポットや、作者の諫山創さんへのメッセージボードなどが設置される。

「進撃の巨人展FINAL」は前期と後期で展示される原画が変更され、さらに来場する曜日によって違った複製ネーム(下書き)が配布されるなど、何度も訪れたくなる仕掛けが満載。また併設されるカフェでもコラボメニューが楽しめるとあって、SNSにはリピーターとなった読者の声が多数投稿されている。また展覧会は東京会場が終了した後、大阪にも巡回する。大阪会場は大阪府枚方市のひらかたパークで9月21日から12月1日まで。

1位『進撃の巨人(29)』諫山創[著](講談社)

「地鳴らし」を発動させるべく、ついに兵団に刃を向けた「イェーガー派」。彼らはザックレー総統を殺害し、兵団の要人を拘束。ジークのもとへ向かう。一方ジークを見張るリヴァイは、死闘の末に再びジークを捕らえる。そこで明かされるジークの真の計画とは……。(講談社ウェブサイトより)

2位『約束のネバーランド(15)』出水ぽすか[漫画]白井カイウ[原作](集英社)

食用児の自由の為に鬼社会崩壊を企む計画が進む中、エマは復讐を望む人間の心の闇に触れた。それに対し彼女は人も鬼も傷付かない道を模索するのだが…!? 永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! 衝撃の脱獄ファンタジー!! (集英社ウェブサイトより)

1/2ページ

最終更新:8/24(土) 7:30
Book Bang

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事