ここから本文です

頭が涼しいと驚くほどよく眠れる!アラフォーがチェックすべき冷たい枕グッズって?

8/25(日) 19:01配信

集英社ハピプラニュース

つい先日まで涼しかったのに、いきなり寝苦しい夜が始まりました。エアコンだけでも快適ですが、頭が涼しいと驚くほど心地よく眠りにつくことができます。冷感グッズはたくさんありますが、プチプラでもいろいろと見つかりますので、今日は愛用中の2点をご紹介させて頂きます。

【写真】ぐっすり眠れる睡眠のコツをまとめてチェック

まずは、300円ショップ「ミカヅキモモコ」の「保冷剤ピロー」。こんなに安いのに、とても優秀で手軽に使える便利な商品です。

凍らせても硬くならないジェルが入った、小さな枕サイズの保冷剤シート。これを寝る前に冷凍庫から出し、薄いタオルで巻いて枕の上に置くとヒンヤリ。夏はドライヤーで髪を乾かしたあとに頭が熱を持つので、ほてった頭をクールダウンさせるのにもぴったり。とにかく暑がりな子どもも、とても気持ちよさそうに寝つきます。ちなみに枕も「冷却まくら」を愛用中。ダブルでヒンヤリ!

続いては、枕に敷くクールパッド。ロフトで見つけました。特殊な鉛が練り込まれた生地が、頭の熱を分散させて冷たさを感じさせてくれるというものです。冷たさを測る「Q-max」という数値は、通常のコットンが0.20に対し、こちらは0.45以上という高い数値。たしかに頭を置いてみると、いつもは「じわ~~」っと頭の熱が枕に伝わるのを感じるのですが、パッドを敷くとそれが軽減される気がします。

30cm×50cmは小さな枕にピッタリはまります。後ろにゴムバンドつきなのでズレないのがうれしいところ。これだけでもいいですが、この間に先ほどの「保冷剤ピロー」を挟んでも快適です。

エアコンも効きすぎると体調を崩してしまいますので、ひんやりアイテムを上手に活用して、朝の「ダル重(おも)」を解消していきましょう♪

美女組 Akane
元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

最終更新:8/25(日) 19:01
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事