ここから本文です

アラフィフ婚活女でも言わせてください、「セコくない」男を求む!

8/25(日) 13:01配信

Suits-woman.jp

「こういう人」ではなく、「こうではない人」

具体的に「こういう人」というのは難しいし限定されすぎるが、「こういう人ではない人」というのは限定感が薄まるし、絶対に譲れないって感じに聞こえる。そのおかげで、理想が高くも思われないし、否定的にもとられにくい。

そもそも私のスタンスはまさに、そういう感じ。絶対に譲れないところさえクリアしていれば、それでよく、あとはフィーリングさえ合えばいいんですよ、本当に。ハゲでもチビでもブサイクでも学歴や仕事がどうでも……。

先日も、いつも通り、そんな感じで「こうではない人」という話し方をしたところ、その会の空気が一変した。

女性たちが口々に言う「こうではない人」リストに、「わかる~!」「え~!! そんなこと!?」と茶々を入れまくり、気づけばみんなが前のめり!いつにない盛り上がりに!!

まわりの席の人たちがその盛り上がりに振り向くくらいヒートアップした空気のなか、最も盛り上がったのは、一体、どんな男性か?

ズバリ、「セコくない人!」

やっぱり!!私の中でもトップ5に入るわ、それ!

セコい男=“セコ男”って、ほんと懐の狭さに繋がるって感じするもの。“セコ男”で“いいヤツ”なんて見たことないし、一緒にいるだけで、言葉や行動の端々にそれを感じてイラッときちゃう……。私、けっこう、心広い方なんだけど。

やっぱり懐の深い人(「セコくない人」)じゃないと、癒されないっ!

金銭面だけじゃない、セコい男が嫌な理由は……?続編に続きます。

2/2ページ

最終更新:8/25(日) 13:01
Suits-woman.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事