ここから本文です

同じ場所に何度も「ニキビ」ができる3つの理由

8/25(日) 22:00配信

ウィメンズヘルス

いつも同じ場所にニキビができる? 消えてはまた現れ……この悪循環を断つことはできるの?
米マウント・サイナイ病院の皮膚科で整形・臨床研究ディレクターを務めるジョシュア・ツァイヒナー医学博士によると、頑固なニキビをケアする方法はあるそう。今回は、アメリカ版ウィメンズヘルスから、同じ場所に何度もニキビができる原因についてご紹介。

1.「しこりニキビ」

ツァイヒナー医師によると、皮下にでき、腫れるけれど化膿(かのう)しない「しこりニキビ」は、何度も同じ場所に現れることで有名。このニキビができるのは、長い筒状の毛穴が分岐し、遠回りをしないと皮脂が皮膚表面に出られなくなったとき。

皮膚表面に出られなくなった皮脂は皮下で風船のような形になり、皮脂の分泌量によって膨らんだりしぼんだりする。

2.白ニキビを間違った方法でつぶしている

ツァイヒナー医師によれば、白ニキビを破裂するまでつぶしても、毛穴に詰まっている物が完全には取り除かれず、その場所で再び炎症が起きる可能性はある。また、刺激を受けたり細菌に触れたりすれば、いつものニキビの真横に別のニキビができることも。「同じニキビが戻ってきたように見えるかもしれませんが、そうではありません」

口で言うのは簡単だけれど、白ニキビを治すには何もしないのが一番。プロに任せない限り、つぶしてしまえば痕になることもある。

3.原因は癖にあるのかも

ストレスを感じたときやデスクでメールを読むときに、顔を手で触る癖はない? 皮膚に対する熱、摩擦、圧力といった “機械的刺激” によってニキビができることもある。スマホを除菌しないのもNG。
米イェール・ニューヘブン病院の臨床皮膚科准教授、ディアン・ムラーツ・ロビンソン医学博士いわく、顔を手で触らないようにするだけでなく、週に一度、または長電話の合間にスマホを掃除する習慣もつけるといいそう。
 
※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

最終更新:8/25(日) 22:00
ウィメンズヘルス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事