ここから本文です

「一緒にビアガーデンに行ける人がほしい」しなやかな体つきの小柄な彼女【バーチャルデート】

8/25(日) 18:03配信

GOETHE

社会人になってから運動量がガクッと下がり、いつの間にか腹の肉もたるみ始めて来た……なんて人も多いのでは。やはり定期的に体を動かしている人の方が、男女問わず引き締まっていて見栄えがいい。そして何より、仕草や表情にも自信が感じられる。
今回会いにいった「かおり子」さんも、しなやかな体つきと自信に満ちた表情が魅力的な女性だ。得意だというダンスを見せてもらうため、都内某スタジオへ向かった。 【バーチャルデート18】

【画像版】バーチャルデート!

憧れはマドンナやビヨンセ プロダンサーを目指して踊った日々

ダンスや演劇のレッスン場として使われている貸しスタジオに到着。かおり子さんは、鏡を見ながらダンス練習前のストレッチをしていた。小柄な体だが腕や脚を大きく広げ、気持ちよさそうに、しかしケガがないように入念に全身を伸ばしていく。

ひと口にダンスと言ってもさまざまなジャンルがあるが、かおり子さんはヒップホップやロック、ジャズダンスが得意だという。

「ダンスをきれいに見せるためには体幹が大事。体の一点を動かすとき、他の部位の動きをピタッと止めるのが基本なんです」

そう言うと、鏡を見ながら軽く踊りの振り付けを見せてくれる。たしかに、体の軸がブレないのはもちろん、一つひとつの動きがハッキリとしていて印象に残る。本人はなんてことはない表情でサラッと踊って見せたが、ほんの数秒間の動きに長年の鍛錬が感じられた。

子どもの頃からダンスが好きだったというかおり子さん。マドンナやビヨンセのようなかっこいい女性に憧れ、将来はダンサーになろうと決めた。ダンススクールやダンスの専門学校に通い、さまざまなオーディションを受け、有名なアーティストのMVやコンサートのバックダンサーとしての出演も果たした。

「ダンスはリズム感も大事ですが、曲に合わせた表情も大事ですね。悲しい曲なら悲しさを、セクシーな曲ならどんな風にセクシーさを表現するか、ダンサーはいつも試行錯誤しています」

スタジオのスピーカーから、かおり子さんセレクトの音楽が流れ出す。どこか切なさを感じさせるクールなナンバーだ。ステップ、ターン、ポーズ。時にゆったりと、特に大胆な動きを取り入れながら、曲の世界観を表現する。

さっきまで人懐っこそうな笑顔を見せていたのに、今はまるで鏡の中の自分に戦いを挑むようなクールな眼差しと、どこか余裕を感じさせるセクシーな表情を見せている。その意外なギャップと、しなやかでダイナミックなダンスにすっかり魅了されてしまった。

曲が終わり、拍手を送ると「よかった、体が覚えてました」と、はにかんだように笑う。「ちゃんと踊れるか、ちょっと心配だったので」

1/2ページ

最終更新:8/25(日) 20:57
GOETHE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事