ここから本文です

半年で20kg減量成功した桃田ぶーこさん「卒デブしてこんなことがあった!」

8/25(日) 17:40配信

with online

卒デブしてこんなことがあった!

「ゆる糖質制限ダイエット」を成功させ、最終目標の27kg減量まで達成した桃田さん。減量後は、今まで体験したことがないさまざまな変化に、驚きと喜びの連続だったそうです!

そんな桃田さんの嬉しい変化をご紹介します!

1.トイレの便座に安心して座れるようになった

以前は便座にメキメキメリメリとヒビが入ったことが何度かあり、体を前側に倒し体重をかけないように浅めに便座に座っていたが、今は普通に座れるし、両脚をぶらぶらしてもメキメキいわなくなった!

2.床に、両脚を伸ばして座れるようになった

デブのときはお腹が出すぎて両脚をまっすぐ伸ばすとうしろに引っくり返るため、片脚を曲げて片脚を軽く伸ばす座り方しかできなかった。それか横になる。

3.正座がラクにできるようになった

以前は、太もも、ふくらはぎ、お腹のお肉のせいで、きちんと正座ができなかった。今は洗濯物をたたむときに正座しても、ふくらはぎにかかる体重が軽くなりビックリ! あぐらや体育座りもできるようになった。かっこよく脚を組むこともできる!

4.出かけた次の日、寝込まなくなった!

デブのときは、車で1時間ほどの場所に行くだけで、次の日不調すぎて寝込んでいた。寝返りもつらいほど鉛がズズンと全身に乗っている感じ。仰向けに寝たら動くことができずトドのようにジーッとしていた。

5.男物パーカーやダボダボを着るのをやめた

やせている人がダボついた服を着ているのを見て、自分も同じ気持ちを味わいたかったのだが、後ろ姿ががっちりした男にしか見えなかった。今は体にフィットする服を選ぶようになった。

6.食事を目、鼻でも味わえるようになった!

ダイエット前は量! とにかく量があればよかった。今は、お皿や盛り付け方も楽しめるし、香りでも楽しめるようになった。

7.肋骨、鎖骨、手首の外側の骨、膝小僧が出てきた

ある日、脚にぼこっとした硬い塊を見つけた。びっくりして娘に伝えたら、「それ、膝の骨だよ……」と。手の甲の血管が見えたときは、見慣れていなかったので怖かった。

高校時代高時代からダイエットをしてはリバウンドを繰り返していた桃田さん。しかし! 『ゆる糖質制限ダイエット』を成功させてからは、リバウンドなし! やせてもシワもたるみもなし! 肩こり・首こり・頭痛も一切なくなる! と、なんともいいことづくしだそう。

桃田ぶーこさんの書籍はこちら

最終更新:8/25(日) 17:40
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事