ここから本文です

乃木坂46伊藤純奈、出演舞台に西野七瀬・伊藤かりんが駆け付けたことを報告

8/25(日) 12:06配信

リアルサウンド

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび』。8月23日の配信には伊藤純奈が登場し、近況トークを繰り広げた。

【写真】キャプテン桜井玲香の卒業を悲しむ白石麻衣。

 現在開催されている毎年恒例の『乃木坂46 真夏の全国ツアー』。伊藤は舞台「オリエント急行殺人事件」に出演していた都合上、参加したのは、ナゴヤドーム公演(7月3日、4日開催)のみ。福岡 ヤフオク!ドーム(7月20日、21日開催)、京セラドーム大阪(8月14日、15日開催)には、参加していない。

 ツアーラストを飾る明治神宮野球場公演(8月30日~9月1日開催)には参加する伊藤だが、視聴者から雨が降る可能性があることを知らされると、「え~雨なの?」と少し残念そうな表情に。が、すぐに「まぁ、雨は雨で楽しいけどね」と切り替えつつ、「みんなは帰るの大変だよね」とファンを気遣っていた。また、4期生の清宮レイが晴れ女だと知らされると「晴れ女っぽい! ニコニコしてるよね。晴れが似合うよね」と頷きながら、「じゃあ、レイちゃんにお願いしよう!」と提案する場面も。

 続いて、「オリエント急行殺人事件」の話題に。「すごい先輩方の中に入ってたから最初は緊張していた」という伊藤だが、公演を重ねるにつれて打ち解けたようで、「毎日ゲラゲラ笑いながらやっていました」と回想。千秋楽には乃木坂現役メンバー・OGが多数駆け付けたらしく、「(西野)七瀬と(伊藤)かりんが来てくれたよ。他にも、(相楽)伊織も来てくれたし、(山崎)怜奈も来てくれて、4期いっぱい来てくれたし、あと、(渡辺)みり愛とか(鈴木)絢音とか、りり(伊藤理々杏)とか来てくれました」と報告した。

 なお、伊藤は10月から行われる「乃木坂46版 ミュージカル 美少女戦士セーラームーン2019」で、セーラージュピター/木野まこと役を演じることになっている。オリエント急行で伯爵夫人を演じていた伊藤は「振り幅がね。自分でも気持ち的についていくのが難しい(笑)」と微笑。「伯爵夫人としてだいぶおしとやかにやっていたから、ジュピターのあんな活発でやるのはドキドキしちゃう」とうれしそうに語った。

 このように、舞台で精力的に活動する伊藤だが、グループから離れるほどにメンバーとの絆を実感したらしく、ニュースアプリ『SmartNews』内で配信された『のぎおび』アフタートークにて、自身に起きたスモールなニュース「乃木坂スモールニュース」を発表することになると、伊藤は「メンバー愛」と書かれた直筆のフリップボードを掲げて、乃木坂メンバーへの想いを話し始めた。

 「オリエント急行殺人事件」の本番があったために、握手会に参加できなかったこともあったようで、「その時も動画とかをみんなが送ってくれたり、『頑張ってね!』とかメールをくれたりしたのが、すごい頑張る糧になって、より一層メンバー愛が深まりました」と告白。「今日も会ってきたんですけど、みんなちょっとでも暇があると純奈にくっつきに来て可愛いです」と白い歯をこぼし、「みんな大好きだぞー!」とメッセージを送った。

こじへい

最終更新:8/26(月) 0:46
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事