ここから本文です

某猫事件で有名に? 仙台のやきもの屋さんの猫作品

8/25(日) 21:15配信

ねこのきもち WEB MAGAZINE

2019年6月某日、仙台市青葉区のあるやきもの屋さんを襲った、とあるアクシデントはtwitterであっという間に話題になり、5万件以上のリツイートと、11万件以上の「いいね」を集めました。このやきもの屋さんに一体何が起こったのでしょうか……? 

Twitterで話題になった“とある事件”とは……!?

2019年6月9日、twitterにはこのような投稿が……。これを見て思わず「あっ(笑)」となった人は数知れず。多くの人に癒しを届けて、またたくまに有名な“事件”となりました。それにしても、くっきりと残った犯人の形跡……いったい犯人はにゃん者……? 

その後の顛末

その後の6月23日に、事件後の顛末がツイートされました……。なんと、犯人のくっきりとした足跡は、見事な焼き上がりを迎えたようです!
猫型のボウルの裏には猫の手足がついていて、そこにくっきりと事件の日付が……(笑) こちらは店頭に行けば見られるとのことです。

気になってのぞいてみたら、かわいい焼き物がたくさん!

そんなアクシデントで瞬く間に知名度を上げた仙台市青葉区にある「kijin」さん。のぞいてみると、何とも素敵なやきものの数々があるではありませんか……! たとえばこちらの『にゃんbowl』。猫の顔の形をモチーフにしていて、色は三毛から黒、白、茶とさまざま毛柄を扱っているそう。

『ニャンマグ』

こちらは猫の顔の形をした飲み口と、ちらりとのぞく足が印象的な『ニャンマグ』。持ち手には、猫手タイプと尻尾タイプがあるのだとか。尻尾が持ち手になっている猫モチーフのマグはたまに見かけますが、ここまで徹底的に猫のシルエットにこだわったマグはなかなかレアかも……? 

『ニャン徳利』と『ニャンぐい呑』

猫の顔の形がモチーフの『ニャン徳利』と『ニャンぐい呑』も素敵。陶器なので熱燗にもばっちりです。寒い冬の日なんかに猫を膝にのせて、これで熱燗を飲んだらたまらなく幸せだろうな……そんな想像が膨らむ一品ですね。

『猫キャンドルポット』

最後は、猫の顔がインパクト大な『猫キャンドルポット』をご紹介!
猫の目から揺らぐロウソクの炎が見えるそうで、部屋の明かりを少し落として使ってみたいですね。花瓶などにしてもかわいいそうですよ。

twitterで話題になったやきもの屋「kijin」さんは、猫好きのツボをおさえる作品を数々生み出すとっても素敵なお店でした。通販も行っているようなので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

参照/Twitter(@craftkijin)
文/kagio

ねこのきもちWeb編集室

最終更新:8/25(日) 21:15
ねこのきもち WEB MAGAZINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ねこのきもち

株式会社ベネッセコーポレーション

最新号を毎月10日前後に
ご自宅にお届けします

1,111円

愛猫との関係、健康など、役立つ情報満載。
調べてもはっきりしなかった疑問に専門家が回答!
雑誌&付録を毎月ご自宅にお届けします。

ねこのきもち WEB MAGAZINEの前後の記事

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事