ここから本文です

【大草直子コーデ】柄ワンピースがあれば!1枚で決まる着こなし13

8/25(日) 18:00配信

webマガジン mi-mollet

スタイリストでミモレコンセプトディレクターの大草直子の着こなしのアイデア、今回は1枚で存在感を発揮する「柄ワンピース」の着こなしをご紹介します。

【大草直子コーデ】柄ワンピースがあれば!1枚で決まる着こなし13

 

ブラウン系のチェック柄&旬のフォルムで秋を先取り

 秋色のチェック柄ワンピースは、パプスリーブで胸元もさりげなくスキッパー型になっていたりとトレンド感高めのデザイン。1枚あるとコーディネートが決まります。
ワンピース/ヴェルメイユ パー イエナ バッグ/フェンディ

軽い素材&ダークカラーの柄ワンピースはシーズンレスで着られて便利

 リゾートライクなワンピースは、ベースがダークカラーのものを選ぶのがポイント。ざっくりとしたカーディガンを羽織れば秋口まで着られます。
ワンピース/クリスティ ダウン バッグ/ユナイテッドアローズで購入 サンダル/ハイアン

大人の女性に似合う、エレガントなニットワンピース

 カジュアルに見えがちなニットワンピースは、目の詰まった少し重ためのものを選ぶと、ボディラインがすっきりときれいに見えます。
ワンピース/Maje(パリで購入) バッグ/アライア サンダル/プラダ

可愛くなりすぎない花柄が気分!小物と合わせてカラーコーディネートを

 ミディ丈のプリントワンピースは、前開きタイプではおりとしても着られる便利アイテム。ワンピースとして着るときは、柄の中にある色を小物で取り入れて。
ワンピース/スタイル フォー リビング バッグ/カレンウォーカー サンダル/ポールアンドリュー

大草直子
スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しい個人メディア『AMARC』を立ち上げた。著者は『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか多数。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

文/出原杏子

最終更新:9/5(木) 13:30
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事