ここから本文です

手元にある1000万円…「安全な資産運用」は可能なのか?

8/25(日) 9:00配信

幻冬舎ゴールドオンライン

金融庁による「老後資金として2000万円必要」とも読める報告書により、資産運用が担う役割に注目が集まっている。本記事では、1級ファイナンシャルプランニング技能士で、金融教育研究所・代表の佐々木裕平氏が、「安全な資産運用」は可能なのかを考察する。

元本保証による「安全な資産運用」は可能だが…

◆1000万円を安全に増やすことはできる? できない?

退職金やまとまった預貯金など、大きなお金がある場合は、どのようなかたちにせよ、できるだけ安全に増やしたいところです。

でも、果たして安全に増やすことなんて、できるのでしょうか?

今回は、仮に1000万円のお金が手元にあったとして、それを安全に資産運用できるのか?という点から考察していきます。

<ポイント(1)>1000万円の資産運用は安全にできることはできる

結論からいうと、資産運用で1000万円を安全に運用できます。別のいい方をすると、元本保証の運用ですね。ただ、それはたぶん、多くの人にとっては「満足できない」内容ではないかなと思います。

どんな運用方法かというと、預貯金や個人向け国債がそれに相当します。預貯金や個人向け国債であれば、1000万円でも安全な資産運用が基本的には可能です。

預貯金であれば、銀行などが倒産しても、一行当たり1000万円とその利子が保証されているからですね。また、個人向け国債は国が保証していますので、こちらも安全に増やすことが可能です。

<ポイント(2)>安全に1000万円を資産運用すると、リターンがどうしても低い

ただ、どうしても安全に1000万円を資産運用しようとすると、リターンが低くなってしまいます。

2019年現在では、元本保証タイプの預貯金や個人向け国債ですと、利回りが0.01~0.05%くらいです。そのため、多くの人にとっては、安全に1000万円を資産運用しようとすると「満足できない」ものになりがちです。

ちなみに、年率0.05%で1000万円を預けた場合、安全に5000円増えることになります。0.01%の場合は、安全に1000円増えますね(※税金など無視した場合)。

昔のように、金利が3%あれば、1000万円の元本保証の資産運用でも30万円が安全に増えましたが、現在ではだいぶ低くなったことが実感できます。

1/2ページ

最終更新:8/25(日) 9:00
幻冬舎ゴールドオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

富裕層・企業オーナー必読!「知識武装し、行動する」ためのWEBメディア。「資産防衛」に関する最新情報とノウハウを配信!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事