ここから本文です

14歳リウ、米女子初の4回転ルッツ成功 歴史的快挙に母国絶賛「ただただ衝撃的だ」

8/25(日) 10:07配信

THE ANSWER

13歳で全米選手権制した天才少女が衝撃、大会公式「アリサ・リウに喝采」

 米国で行われている国際大会「オーロラ・ゲームズ」は24日(日本時間25日)、フィギュアスケート女子で14歳の全米選手権女王アリサ・リウが米国女子史上初となる4回転ルッツに成功。大会公式ツイッターは「ただただ衝撃的だ」と絶賛し、実際のシーンを動画付きで公開した。また、米スポーツ専門局「NBCスポーツ」も特集している。

【動画】「ただただ衝撃的だ」と母国絶賛! 高く跳び、着氷させたジャンプは…14歳リウが“米女子初4回転ルッツ”を成功させた実際の瞬間

 米フィギュア界に衝撃が走った。ニューヨーク州オールバニで行われている7競技による女子アスリートの国際大会「オーロラ・ゲームズ」で、全米選手権を13歳で制したリウが歴史に名前を刻んだ。

 大人っぽいダークグレーを基調とした衣装に身をまとったリウ。タイムズ・ユニオン・センターの観衆が固唾をのんで見守る中、冒頭で後ろ向きの助走から踏み切ると、高々と宙を舞った。跳んだのは、4回転ルッツ。現在、男子も含め、最高難度とされるジャンプを完璧に着氷させると、大きな歓声と拍手が巻き起こった。

 米フィギュア界にとって歴史的瞬間を大会公式ツイッターは動画付きで公開。「公式戦で4回転ルッツを成功させた初の米国女性。彼女はオーロラ・ゲームズで成し遂げた。アリサ・リウに喝采。ただただ衝撃的だ」と絶賛した。

「NBCスポーツ」によると、米女子フィギュア界では2001年にサーシャ・コーエンが練習で4回転サルコウを着氷させていたが、公式戦における4回転ルッツの成功は初。1月の米国選手権でトリプルアクセルを成功させていたリウは年齢制限により、シニア参戦は2022年の五輪シーズンとなるが、国内大会のシニアには出場できると伝えている。

 ロシアではアレクサンドラ・トルソワ、アンナ・シェルバコワら天才少女が次々に成功させている4回転ジャンプ。今月8日に誕生日を迎えたばかりの14歳、米国に現れた天才少女も次代を担う逸材として、大ブレークの気配だ。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/25(日) 10:07
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事