ここから本文です

【MLB】仙豆が必要か? “ドラゴンボール靴”4番が故障者L入り、「超サイヤ人」の打席話題も

8/25(日) 19:33配信

THE ANSWER

ドラゴンボールスパイク”Dバックス4番ペラルタが右肩痛で故障者リスト入り

 米大リーグは昨年に続き、今年も「プレーヤーズ・ウィークエンド」を開催。ユニホームの背ネームを愛称に変えたり、特別仕様のバッド、スパイクを使用したり、各選手が工夫を凝らしてグラウンドに立った。ダイヤモンドバックスのデービッド・ペラルタ外野手が23日(日本時間24日)のブルワーズ戦で日本の人気アニメ「ドラゴンボール」をデザインした特注スパイクで出場し、話題を呼んだが、翌24日(同25日)に右肩の痛みにより、故障者リスト入りしてしまった。

【画像】この1足が「最高にイカしてる」と米話題! 右にベジータ、左に悟空が…ペラルタが着用した“ドラゴンボールスパイク”の実際の写真

 地元紙「アリゾナ・セントラル」は「ダイヤモンドバックスのデービッド・ペラルタが故障者リストへ、肩の不調が続く」と報道。球団によると「右肩鎖関節の炎症」で故障者リスト入りするのは5月下旬から数えて3度目という。

 4番打者として先発したブルワーズ戦は異彩を放ったスパイクが話題を集めた。右足は紫を基調とし、足首部分にシェンロンの目がデザインされ、平常時とスーパーサイヤ人時のベジータが2人描かれたもの。左足はオレンジを基調とし、足首部分に孫悟空の道着の「悟」が記され、スーパーサイヤ人となった悟空とドラゴンボールが1個デザインされていた。

 MLBが公式SNSで取り上げ、米ファンからは「最高にイカしている」などと話題を呼んでいたが、思わぬ形で24日の試合はお披露目する機会がなくなってしまった。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/25(日) 19:33
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事