ここから本文です

グラビア卒業の古崎瞳、10作目にして初海外「開放的な気分に」

8/25(日) 4:30配信

ザテレビジョン

タレント古崎瞳(ふるさき ひとみ)が、およそ4年ぶりとなる“ラスト”DVD「瞳の中へ」(竹書房)発売イベントに出席。結婚の可能性も含めて、今後の活動の目標などを語った。

【写真を見る】花びらがちりばめられた幻想的なシーン

10枚目にしてラストイメージ作品という今作。その理由について古崎は「新しい夢が見つかったので、そちらの方で頑張っていこうかと思っています。これはまだちょっと言えないんですけど、9月以降に発表させていただきます。

グラビアが嫌という訳ではなく(笑)。むしろ『やりたいやりたい』と言っていて、4年ぶりに出させていただいて、とてもありがたいです。

そして初めてなんですよ、海外!10枚も出して…バリで。バリの空気で開放的な気分になってしまったというのもあって…サービスさせていただきました」と笑顔を見せた。

また今回のイベントでは水着をプレゼントするという。「もう水着を着ることはお仕事でもないですし、個人的にプライベートでもほとんど着ることはないと思うので、この水着をあげちゃいます、ファンの方に。一応『シュッ』てするやつは持ってきたので、ニオイだけはちゃんと」と大胆宣言。

グラビア卒業に関しては「ありがたいことに、これ(ラスト作)を見て、新たに最近ファンになったと言ってくださったファンの方もいて、『もったいないです』ってありがたいお言葉もいただきました」とファンの様子を報告した。

記者からは“結婚”にまつわる質問も飛び出した。「したいですね!絶賛婚活中です!ガチで!本当は結婚発表したいんですけど、全くないので。

実際に私はマッチングアプリに登録しています!事務所のOKももらっているので。名前は伏せて」と取材陣を笑わせた。

ちなみに理想のタイプは「心が広くて、掃除してくれる方ですかね(笑)。部屋を片付けられないのは変えられないので」と、終始笑顔で質問に回答していた。(ザテレビジョン)

最終更新:8/25(日) 4:30
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン38号
9月11日

特別定価:400円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事