ここから本文です

“メッシ”をノルウェー3部が獲得!? 「最大のアイドル」が好き過ぎて…16歳少年が改名

8/25(日) 22:30配信

Football ZONE web

元の名前はダニエル・アレ・ヌーセン プレースタイルもメッシを模倣

 ノルウェー3部のユンケレンが、スペインの強豪バルセロナ一筋でやってきたはずの“リオネル・メッシ”を獲得したと発表した。英紙「デイリー・メール」が伝えている。

 この“リオネル・メッシ”だが、もちろんアルゼンチン代表でバロンドール賞を5回受賞しているスーパースターのFWリオネル・メッシではない。元の名前はダニエル・アレ・ヌーセン。16歳の少年だが、なんとメッシが好き過ぎて本名を改名してしまったそうだ。

 この若き“メッシ”は名前だけでなく、元祖メッシのプレースタイルも真似をしてきたという。「自分の名前を変える計画は、しばらくの間考えてきた。リオネル・メッシは僕の最大のアイドルなんだ。僕のサッカーへの献身からすれば、挑戦するしかなかった。彼のようにプレーするために全力を尽くしたい。近い部分はあっても、僕の才能は彼ほど素晴らしくないけどね」と話している。

 “メッシ”を獲得したユンケレンのゼネラルマネージャーを務めるルナール・ボウ・エリクセン氏は「私は以前、『クリスティアーノ・ロナウドを探す』と言ったんだ」と冗談めかしつつも、まだ世界クラス選手“もどき”と契約するつもりのようだ。そして気になる“メッシ”については「まず真っ先にU-16でプレーするだろう。しかし、我々は彼が最終的にはトップチームでプレーすることを願っている」と話し、期待を寄せている。

Football ZONE web編集部

最終更新:8/25(日) 22:30
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事