ここから本文です

「驚くべきなのは…」 サラゴサの“香川人気”にスペイン人記者が感嘆「彼は証明した」

8/25(日) 18:50配信

Football ZONE web

スペイン初挑戦の香川に太鼓判 「彼にとって素晴らしい環境」

 日本代表MF香川真司は、今夏にスペイン2部レアル・サラゴサへと加入した。現地時間17日に行われたリーガ・エスパニョーラ開幕戦のテネリフェ戦では先発でデビューを飾り、2-0の勝利に貢献している。新天地で上々のスタートを切ったが、スペイン人記者は現地の“香川人気”に驚きを示している。

【動画】「どれほど期待された存在かを証明」とスペイン人記者も太鼓判! 香川真司、7000人のサポーターが集結したサラゴサ入団会見の一部始終

 23日にJ1リーグ第24節サガン鳥栖対ヴィッセル神戸(1-6)が行われ、この試合をもって元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが現役を引退した。ラストマッチの相手である神戸には、スペインで長く共闘した同MFアンドレス・イニエスタ、同FWダビド・ビジャが在籍。世界中から大きな注目を浴びるなか、現地取材に訪れていたリーガ公式のルーベン・ゴンザレス記者を直撃し、いくつかの質問をぶつけた。

 そのうちの一つとして訊いたのが、今夏スペイン2部のサラゴサに移籍した香川についてだ。「新天地で輝くことができるのか?」と尋ねると、ゴンザレス記者は「もちろんだよ!」と笑顔で即答。「彼はかねてからスペインでプレーすることを望んでいたわけだけど、ついにそれが実現したね」と移籍を歓迎していた。また、スペイン初挑戦にもかかわらず、香川の現地での人気ぶりに驚きを隠し切れない様子だった。

香川のお披露目は「2部のクラブとしては驚きの動員数」

「彼が加入したのは、ラ・リーガの2部にあたる小さなクラブだけれど、本当に良いチームであり、強いチームだ。 驚くべきなのは、香川がサラゴサに入団した際のお披露目では、7000人ものサポーターが駆けつけたんだ。これは2部のクラブとしては驚きの動員数だよ」

 さらにゴンザレス記者は「どれほど期待された存在なのかを彼は証明したし、2部だとしても、それは彼にとって素晴らしい環境だと思う」と、サラゴサでの挑戦に太鼓判を押した。香川効果で年間チケット購入者が5000人増加したと現地でも報じられており、日本のスター選手の到来は好影響を与えているようだ。

Football ZONE web編集部・城福達也 / Tatsuya Jofuku

最終更新:8/25(日) 18:50
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事