ここから本文です

タカチホ(8225)、株主優待を変更するも、100株保有時の配当+優待利回りは3.64%! 今後は長野市にある温浴施設の無料入浴券かオリジナル商品の選択制に!

8/25(日) 23:15配信

ダイヤモンド・ザイ

 株式会社タカチホが、株主優待を一部変更することを、2019年8月13日に発表した。

【詳細画像または表】

 タカチホの株主優待は、3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上の株主に、保有株数に応じて、温浴施設『湯ったり苑』の各店共通無料入浴券を贈呈」というものだった。

 今後は、タカチホが長野県外の温浴施設を譲渡したことに伴い、無料入浴券を利用できる施設が「まめじま湯ったり苑」(長野市)に限定される。また、無料入浴券以外に、新たに菓子などのオリジナル商品も選択できるようになる。

 タカチホの株主優待の変更は、2020年3月末の株主を対象とする分から適用される。

タカチホの株主優待の変更前と変更後
  (変更前)

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  3月末
  100株以上
 「湯ったり苑」各店共通無料入浴券5枚
  500株以上
 「湯ったり苑」各店共通無料入浴券10枚
  5000株以上
 「湯ったり苑」各店共通無料入浴券20枚

  (変更後)

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  3月末
  100株以上
 (以下のいずれかを選択)
◆「まめじま湯ったり苑」(長野市)無料入浴券5枚
◆菓子などのオリジナル商品2500円相当
  500株以上
 (以下のいずれかを選択)
◆「まめじま湯ったり苑」(長野市)無料入浴券10枚
◆菓子などのオリジナル商品5000円相当
  5000株以上
 (以下のいずれかを選択)
◆「まめじま湯ったり苑」(長野市)無料入浴券20枚
◆菓子などのオリジナル商品1万円相当

タカチホの株主優待利回りは? 
 タカチホの2019年8月23日時点の終値は1511円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる(※オリジナル商品を受け取るものとして計算)。

 【変更後】
(100株保有の場合)
 投資金額:100株×1511円=15万1100円
 優待品:2500円相当
 株主優待利回り=2500円÷15万1100円×100=1.65%

 (500株保有の場合)
 投資金額:500株×1511円=75万5500円
 優待品:5000円相当
 株主優待利回り=5000円÷75万5500円×100=0.66%

  (1000株保有の場合)
 投資金額:1000株×1511円=151万1000円
 優待品:1万円相当
 株主優待利回り=1万円÷151万1000円×100=0.66%

 タカチホの株主優待は、これまで各地にある温浴施設の無料入浴券だったが、長野市の「まめじま湯ったり苑」のみで利用できる入浴券に変更された。その代わり、菓子などのオリジナル商品も選択できるようになっている。なお、同社は配当利回りが1.99%あるので、100株保有時の配当+優待利回りは3.64%となる。
【※関連記事はこちら! 】
⇒株主優待名人・桐谷さんがサラリーマンにおすすめの投資法を伝授!  二度の大損を経験して悟った鉄則は「配当+優待利回り4%以上」の優待株を狙うこと! 

 タカチホは、お土産品の卸売りなどを手掛ける企業。本社は長野市。2019年8月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高8.7%減、営業利益10.9%減、経常利益10.3%減、当期純利益19.0%減。

 【※2019年8月の株主優待の情報はこちら! 】
⇒【8月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】イオン、吉野家、ビックカメラなど人気銘柄のほか、「ガンダム」のQUOカードがもらえる新設銘柄にも注目

 ■タカチホ

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 卸売業
 8225
 JASDAQスタンダード
 3月末
 株価(終値)
 必要株数
 最低投資金額
 配当利回り
 1511円
 100株
 15万1100円
 1.99%
 【タカチホの最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2019年8月23日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

ザイ・オンライン編集部

最終更新:8/25(日) 23:15
ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

11月号:9月21日

定価730円(税込)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事