ここから本文です

久保建英のスペインデビューは来月1日以降にお預け!レアル・ソシエダ戦はベンチ外

8/25(日) 23:11配信

フットボールチャンネル

 レアル・マドリーからマジョルカに期限付き移籍した日本代表FW久保建英が、現地時間の25日に行われるリーガ・エスパニョーラ第2節レアル・ソシエダ戦でベンチ外となり、リーガデビューは来月1日以降に持ち越しとなった。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 マジョルカは第2節でソシエダと対戦する。試合に先駆け、先発メンバーが発表されたが、メンバー表に久保の名前はなかった。

 だが、久保はまだスペイン1部の日本人選手最年少出場記録更新の可能性を残している。現段階でスペイン1部の日本人選手最年少出場記録を保持しているのは、現湘南ベルマーレFW指宿洋史で、セビージャ時代に記録した20歳10カ月23日が最年少記録である。

 久保のリーガデビューは、来月1日に行われる次節バレンシア戦以降に持ち越された。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/25(日) 23:11
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事