ここから本文です

綾瀬はるか 細マッチョに!西島秀俊と再共演で驚きの肉体改造

8/26(月) 15:50配信

女性自身

「打ち上げは、クランクアップ翌日に行われました。多くの出演者が欠席するなか、座長の綾瀬さんはしっかり開宴時間から参加していました」(映画関係者)

【写真】開宴から1時間後に遅れて登場した西島

8月22日、都内のカジュアルレストランに現れた綾瀬はるか(34)。髪の毛をお団子にまとめ、白のトップスと白のロングスカート姿。スタッフの挨拶に笑顔で応えると、会場内へと入っていく。実はこの日、主演映画の打ち上げが行われていたのだ。

「今回、綾瀬さんは西島秀俊さん(48)と3度目の共演を果たしています。13年のNHK大河ドラマ『八重の桜』では兄妹役でしたが、17年10月期のドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)では夫婦役を熱演していました。そして今回の映画は来年公開なのですが、撮影は6月から行われていました。タッグを組むのは2年ぶりでしたが、本当の夫婦のように息の合った演技をみせていましたね」(前出・映画関係者)

だがそんな“夫”の西島がなかなか会場に姿を見せない。駆けつけたのは1時間後! 大遅刻だったが、その間も綾瀬は会場で“賢妻”ぶりを発揮していたという。

「綾瀬さんは『暑いなか、みなさんお疲れさまでした!』とスピーチすると、コップを片手に挨拶行脚。『写真を撮らせてください』と頼まれても嫌な顔一つせず肩を寄せ合って記念撮影するなど、1人で場をもたせていました。以前の彼女は天然っぽい感じでしたが、すごくしっかりしてきたという印象です。彼女のまわりには、いつも人だかりができていました」(前出・映画関係者)

実際、綾瀬は撮影現場でも驚異の“変身ぶり”を見せていた。

「綾瀬さんはクランクインの前から、スタッフと入念な役作りをしていました。肉体改造にも乗り出していて、体が細マッチョに! まるでアスリートのような精悍さで、周囲から絶賛の声が上がっていました。またこれまでの綾瀬さんは肉体派の西島さんにアクションを“教えてもらう”立場でした。しかし今回は共演者を“教える”立場になっていたんです。共演者の岡田健史さん(20)がアクション初挑戦と聞くと、体作りのための食事法やトレーニング法を伝授。彼女が行った腕立て伏せや腹筋の回数を聞いた岡田さんは『そこまでやらないとダメなんですね……』と言って驚いていました」(前出・映画関係者)

たしかに、打ち上げでの彼女はすっかり細マッチョ体形! “頼られキャラ”となった綾瀬、その表情はキリリと輝いていた――。

最終更新:8/26(月) 17:29
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2883号・9月17日発売
毎週火曜日発売

特別定価430円(税込)

二宮和也 同棲開始!3億円新居購入
二宮和也 訴えていた恋人へのケジメ
美輪明宏 脳梗塞入院先から届いたメール

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事