ここから本文です

タロン・エジャトンが華麗な弓さばきを披露 『フッド:ザ・ビギニング』ポスター&予告編

8/26(月) 9:03配信

リアルサウンド

 10月18日公開の映画『フッド:ザ・ビギニング』より、予告編とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、これまでもケヴィン・コスナーやラッセル・クロウ主演で映画化されてきたロビン・フッドを、レオナルド・ディカプリオ製作、『キングスマン』シリーズのタロン・エジャトン主演で新たに映画化したアクションエンターテインメント。これまで描かれてきたストーリーとは異なり、伝説のヒーロー、ロビン・フッドがいかにして生まれたのかを描く前日譚となっている。表の顔は領主、裏の顔はフードをかぶった盗賊という二つの顔を持ったヒーローが、敵も味方も鮮やかに大胆に欺く姿が時代を超えてスタイリッシュに描かれる。

 公開されたポスタービジュアルでは、ロビン・フッドを演じるエジャトンと、ロビンを史上最速の弓の“早打ち”の達人に鍛え上げ、信頼と友情で結ばれるジョンを演じるジェイミー・フォックスの姿が収められており、「反逆者か、ヒーローか。」というキャッチコピーが添えられている。

 あわせて公開された本予告では、表の顔は領主、裏の顔は盗賊という敵も味方も欺くロビン・フッドの生き方に苦悩しながらも、かつての領民たちのために、そして愛する女性のために悪に立ち向かっていくロビンの姿が描かれている。建物から飛び降りながら敵を矢で射ぬき、また空中を回転しながら矢を連射するシーンに、エジャトンはスタントなしで挑んだ。本作撮影にあたって、エジャトンは現代最強の弓使いと評されネットでも話題のラーズ・アンデルセンから指導を受けた。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/26(月) 9:03
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事