ここから本文です

トッテナム、エリクセンを65億円以上のオファーで放出か。レアルやユベントスが興味

8/26(月) 8:40配信

フットボールチャンネル

 トッテナムはデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンに対する移籍金を設定した模様だ。25日付けの英紙『デイリー・メール』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 同紙ではトッテナムのダニエル・レビー会長とマウリシオ・ポチェッティーノ監督がエリクセンの今後について話し合いを行い、5000万ポンド(約66億円)以上のオファーが届いた場合は放出も検討する事で合意したと伝えている。

 エリクセンは2013年にアヤックスからトッテナムに移籍を果たす。移籍1年目からリーグ戦25試合に出場するなどレギュラーとしてプレーしている27歳は通算で279試合に出場し66得点86アシストを記録している。

 そんなエリクセンに対してはレアル・マドリーやアトレティコ・マドリーといったスペイン勢の他にユベントスといった欧州ビッグクラブが興味を示しているとされている。なおトッテナムは既にエリクセン流出に備えベティスからジオヴァニ・ロ・チェルソをレンタルで獲得している。

 今季終了後にトッテナムとの契約が切れるエリクセンの今後の行方が注目だ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/26(月) 8:40
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事