ここから本文です

バルセロナ、グリーズマンの2得点でなどでベティスに逆転勝ち。今季リーグ戦初勝利

8/26(月) 5:52配信

フットボールチャンネル

【バルセロナ 5-2 ベティス リーガエスパニョーラ第2節】
 
 リーガエスパニョーラ第2節のバルセロナ対ベティスが現地時間25日に行われた。試合はバルセロナが5-2で勝利した。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 開幕戦を落とした両チームの戦いはホームのバルセロナが素早いプレスとテンポの良いパスワークで主導権を握る。しかし11人全員が低い位置で守備陣形を敷くベティスからなかなか決定的なチャンスを作れない。逆に15分、中盤でボールを奪われると最後はフェキルにゴールを決められバルセロナがリードを許す。

 失点後もバルセロナがボールを支配するもコンパクトなベティス守備陣を崩すことが出来ない。それでも41分にセルジ・ロベルトのパスをDFラインの裏で受けたグリーズマンがダイレクトでシュート、これが決まりバルセロナが同点に追いつく。

 後半はバルセロナのゴールラッシュとなる。まずは50分、グリーズマンがペナルティーエリアでボールを受け左足を振りぬくとボールはゴール左下に決まりバルセロナが逆転に成功する。勢いに乗るバルセロナは6分後にセメドのパスをペレスがゴール正面からGKの動きを冷静に見極めゴール左下に3点目を決める。

 その後、ジョルディ・アルバと途中出場のビダルも得点を決めたバルセロナがベティスの反撃を1失点に抑え今季リーグ初勝利を上げた。

【得点者】
15分 0-1 フェキル(ベティス)
41分 1-1 グリーズマン(バルセロナ)
50分 2-1 グリーズマン(バルセロナ)
56分 3-1 ペレス(バルセロナ)
60分 4-1 アルバ(バルセロナ)
77分 5-1 ビダル(バルセロナ)
79分 5-2 ガルシア(ベティス)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/26(月) 5:52
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事