ここから本文です

『おっさんずラブ』沼にハマる女性たち「劇場版を初日に3回見てガクガク震えた」

8/26(月) 15:45配信

女子SPA!

 8月23日、待ちに待ったこの日がやってきました。

 2018年に社会現象を巻き起こし、ツイッターのトレンドランキング世界一位まで獲得したドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)映画化、『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』の公開日だったのです。

⇒【写真】筆者が購入した『おっさんずラブ』グッズ。いくつかのグッズは上映時間の頃にはSOLD OUTに…

 以前の記事でもさらしたように、私の生活は『おっさんずラブ』の沼に浸(つ)かりっぱなしです。

 SNSでも専用アカウントを作り、ファン友達も全国にできました。事前に行われたドラマ一気見イベント、展覧会、フェス、新宿ルミネエストのジャックも全力で楽しみ、コラボしていた特茶の購入は数十本に及ぶほど。特典付きのムビチケ購入のために始発で渋谷に向かったこともありました。

 映画のプロモーションが始まってからはテレビの録画用HDDはほぼ『おっさんずラブ』メンバーの出演番組に占領されている状態で、特に田中圭についてはただでさえ他局でレギュラーを持っているため、とんでもない容量を食っております。

 彼が表紙を飾る雑誌の数も増え続け、今我が家にいる田中圭は50体を越えているかと……。

沼にはまった「おっさんずラブ」民ライターの長い一日

 正直、2019年はこのためだけに生きてきたと言っても過言ではない『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』。もちろん8月23日の公開初日に見に行って参りました。

 池袋で、朝8時50分の回から。

 しかもオリジナルグッズ購入のため、OL垢(『おっさんずラブ』語りのためのTwitterアカウント)でできた友人Kちゃんと共にすでに8時前には映画館で待機してました。普通に考えれば「バカだ……」としか思えないでしょう。しかし、事前の情報によると各映画館グッズの数はかなり少ない模様。さらにグッズ待ちをしている民(※みん。ファンのこと)は私たち以外にも、すでに20人近く居ました。

 売店オープンと同時にグッズに群がる民たち。売店の列がこれまた凄かった! 2台でのレジ対応は決して手際が悪いわけではないのに、続々とやってくる民のスピードの方が速く、気が付けばディズニーランドのお土産売り場かというくらいの長蛇の列に。

 数が少ないという噂も本当で、いくつかのグッズは上映時間の頃にはSOLD OUTになっていました。しかし早め行動が功を奏し、私は無事に欲しかったものは全て購入することができました。

 トータル金額は5000円ほど。これ、だいぶ欲望は抑えたつもりです。同行していたKちゃんは9000円くらい買ってましたからね。

1/3ページ

最終更新:8/26(月) 15:45
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事