ここから本文です

【ネタバレ】『テラスハウス』東京編・第13話ーー怒涛の猛アタック、一人目の卒業メンバーも

8/27(火) 7:41配信

リアルサウンド

 Netflixで配信中のリアリティーショー『テラスハウス』。新シリーズとなる『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の第13話が、本日8月27日に配信された。

【写真】ケニーが莉咲子に猛アタック 告白の行方はーー

 以下、今回の見どころをレポートする。細かなネタバレもあるため、ご注意いただきたい。

 ケニーが莉咲子に告白した続きから始まった第13話。莉咲子の返事は、「たくさんたくさん(お互いのことを)知らないと、私は付き合うっていう確信に至らない」から、「まだわからない」だった。

 そしてケニーと莉咲子の海デートの日。スクールバスを借りていたケニーは、車内で食べる軽食までも用意していた。さらに海での予定も立てていて、スタンドアップパドルボード(SUP)をしないかと莉咲子に提案する。完璧なエスコートに嬉しそうな表情を浮かべる莉咲子。しかし海に到着すると、波が高く荒れていたため、今回は計画を断念することに。残念そうな表情を浮かべるケニーに、莉咲子は「いつでも行けるよ、夏これからだし」と笑顔を見せた。

 車内で話すことになった二人。そこでケニーは、もうすぐテラスハウスを卒業しようと思っていることを打ち明ける。理由ては、フェスが増えるシーズンで仕事が忙しくなるため帰ってこられなくなるからだという。次のワンマンライブ後に出ていくるつもりだと口にした。続けて、ケニーは「今の莉咲子の人生にとって、俺が必要な男かどうか、ちょっと考えてみて欲しい」と再度、莉咲子に交際を申し出る。それを聞いて、「ずっと続くと思っちゃってたのね、莉咲子は。ケニーさんのことを人として好きなのかな? それとも男の人として好きなのかな? 付き合いたいくらい好きなのかな?って、ゆっくり考えていけるものだと思ってたの。でも今決めろって言われたら、そこまでの気持ちではない」と答えて涙を流す莉咲子。ケニーは頷いて、「わかった」とだけ答えた。

 その晩、男子メンバーにもテラスハウスを退居することを伝えたケニー。続けて、莉咲子とのデートで起こったことも報告する。二人が上手くいっていると思っていた翔平は、「わかんないっすわ」と驚いていた。

 朝、一人リビングにいた翔平。そこに泣きはらした顔の莉咲子が起きてきて、ケニーのことを相談しはじめる。莉咲子は、ケニーの年齢的に付き合うと今すぐ結婚になってしまうのではないかと危惧していた。しかし「『今は違う、そこまで好きではない』って言ったんだけど……好きだったんだよ。好きなんだよ」と本音を吐露。それを聞いた翔平は、莉咲子の答えを否定はせずに「お互いが同じレベルで好きになることなんて、絶対ないと思うよ」と持論を展開する。そして「わかんないが本音」と言う莉咲子に、「もう一度ケニーさんにそう言えばいいじゃん」とアドバイスを送る翔平。一回言ってしまったことを撤回するのを渋る莉咲子だったが、翔平はかまわず背中を押し、二人の恋が再度実るように、それとなくアシストするのであった。

 ケニーのバンドのワンマンライブの日。テラスハウスメンバー全員で、ライブを見に行くことに。ライブ中のMCでケニーは、今回のアルバムがテラスハウスでの生活を思って作ったものであることを明かし、その中の一曲は莉咲子を思って書いたと語る。続けて、莉咲子へ捧ぐと伝えて、「after tonight」を歌い出すケニー。〈どんな時も 駆けつけてそばにいたいよ〉という歌詞があるこの曲を、莉咲子は泣きながら聴いていた。ここから、まるで翔平のアシストをわかってラストスパートをかけるかのように、ケニーの猛アプローチが始まる。

 ライブ後にテラスハウスメンバーと合流したケニー。打ち上げで香織から「テラスハウスに入って変わったことある?」と聞かれると、ケニーは「好きな人にちゃんとアプローチするようになったかも。どうしたら気に入ってくれるかな?とか。今まではついてきてくれた子とって感じだったけど、相手のことを考えられるようになったかもね」とみんなの前にも関わらず、堂々と莉咲子への想いを口にする。莉咲子もまた「好きだったよ。なんで出てっちゃうのって思ってる。『行かないで』って言っていいなら言ってる。行かないでほしい」と泣きながら言い、揺れる想いを伝えた。そんな莉咲子を「後で少し話せる?」と誘い出すケニー。

 ケニーと莉咲子はその夜、リビングで話すことに。莉咲子は「私すごくクソ野郎で、0か100にしなきゃと思って(付き合わないと)バスで言ったの。でも言ったのに結局後悔して、今日みたいに(行かないでと)言ってしまって。そういう自分に呆れる」と心境を吐露。それを受けてケニーが「超ワガママだけど、俺がこの家を出るまでに、もう一度考え直してほしい」と畳み掛けると、莉咲子は「たくさん考える」と答えた。そして他のメンバーを起こして飲み直そうと席を立つ二人。すると、急にケニーが莉咲子を抱きしめて、強引にキスをした。

 ケニーの怒涛の追い上げで、一度は付き合うことを躊躇した莉咲子の心が揺れ始めている。莉咲子もまた好きという気持ちはあるが、ケニーの将来に責任を持てないと考えている様子だ。香織や翔平のアシストに加え、ケニーの猛プッシュで、東京編1組目のカップル誕生となるだろうか。

Nana Numoto

最終更新:8/27(火) 7:41
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ