ここから本文です

【2万字起こし+音声公開】NGT暴行事件「犯人は山口真帆が繋がっていた」「誰が一番の嘘つきか」吉成社長“保護者会”音声公開

8/27(火) 12:30配信 有料

文春オンライン

(C)週刊文春デジタル

「真実ではないことが広まってしまって、すごくメンバーは苦しんだ」

 8月18日(日)、劇場公演を再開したNGT48。メンバーの西潟茉莉奈(23)は涙ながらにこう語った。元メンバー・山口真帆(23)が告発した暴行事件発覚で休止状態となっていたNGTにとって3カ月ぶりの公演。ステージには研究生を含む34人が出演した。

 一方、5月にグループを卒業した山口は、大手芸能事務所「研音」に移籍。24歳の誕生日である9月17日には、初の写真集「present」を発売するという。

 それぞれが新たなスタートを切ったNGTメンバー。だが、ファンの間には現在でも疑念が渦巻き、「何も明らかになっていない」「今も”黒メンバー”がいる」などと事件の全容解明を求める声が上がり続けている。

「運営会社の『AKS』は、今年3月に第三者委員会報告について開いた冗長な会見以降、事件の説明をしていません。AKSは加害者グループに対して民事訴訟を起こしていて、次回公判は9月20日に予定されていますが、それも非公開裁判。何より、運営トップである吉成夏子社長は一度も表に出てきていません。この状態で活動を再開するのでは、ファンから不満の声が上がるのも仕方のないところです」(スポーツ紙記者)

 今回、「週刊文春デジタル」では、活動再開公演の前日に行われたNGT48メンバーの保護者説明会の音声データを入手した。説明会は新潟市内の貸し会議室で開催され、40人ほどの保護者が参加したという。 本文:21,087文字 再生時間:19分19秒 写真:18枚 ...

動画を視聴いただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込216

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

「週刊文春」編集部/週刊文春

最終更新:8/27(火) 12:30
記事提供期間:2019/8/27(火)~2020/4/23(木)
文春オンライン

おすすめの有料記事

もっと見る