ここから本文です

柄本時生がシークレットライブ開催、2世俳優仲間が“裸で登場”のサプライズ

8/28(水) 16:00配信

週刊女性PRIME

 8月中旬の夜、都内にある1軒のイベントスペースは、その日限りのシークレットライブで盛り上がっていた。

【写真】ニッカポッカを履いて気合い十分の柄本時生、ラフな格好の夏帆&岡本玲

「この日は多くの映画関係者や音楽関係者が集まる老舗バーの20周年記念パーティーでした。俳優の柄本時生さん、女優の夏帆さん、岡本玲さん、朝ドラにも出演したミュージシャンで『黒猫チェルシー』のボーカル・渡辺大知さんたちが参加していました」(ライブに参加した男性)

入念にバンドの準備をしていた柄本と太賀だが…

 開始から2時間がたったころ、柄本を中心に結成されたバンドの演奏が始まった。しかし──。

「この日のためにバンド練習を続けてきた俳優の仲野太賀さんが、福岡で行われた舞台と重なってしまったため、欠席することになったんです」(同・参加した男性)

 このパーティーに向け、6月からバンドを組み入念に準備していた柄本と太賀。

「'17年に上演された舞台『流山ブルーバード』で共演した際、2世同士という点や家が近いということもあり、仲よくなったそうです。2人が行きつけのバーの記念パーティーのため気合が入っていて、披露したオリジナル曲は太賀さんが作詞したものもあったそうですよ」(同・参加した男性)

 仕事で来られない太賀のため、急きょ代打で呼ばれたのが、ロックバンド『黒猫チェルシー』の渡辺だった。

「渡辺さんには2日前に声がかかったそうなんですが、完璧に演奏していました。来られない太賀さんを立てたのか、“太賀”という紙を貼ったギターで演奏していましたね。2曲目に歌った井上陽水さんの『夢の中へ』の“夢”の部分をお店の名前にして歌っていました」(同・参加した男性)

 演奏に聴き入っていた夏帆は、このバーに8年ほど通う常連だという。

「彼女のデビュー作『天然コケッコー』でメガホンを取った山下敦弘監督も参加していたのですが、2人でずっと話していましたね。演技が初めてだったのに、山下監督が厳しくして彼女を泣かせてしまったそうですが、それを機に仲よくなったそうです」(参加した映画関係者)

サプライズで東出昌大も登場

 ライブ中盤、福岡で舞台公演中の太賀から、花を添える“サプライズ”が。

「会場には来られなかったものの、福岡からテレビ電話をしてくれたんです。舞台で共演している東出昌大さんも一緒に登場すると、会場は大盛り上がりでした。太賀さんはなぜか裸で、最後におしりを出していましたね(笑)」(前出・参加した男性)

 ハプニングはあったものの、大盛況で出番を終えた柄本。パーティーも、深夜0時ごろまで続いたのだった。

「時生さんは丁寧で腰が低い人。お開きになる前に帰る人を会場の外まで送ると、握手してお礼を言っていました」(参加した別の男性)

 次こそは、太賀とのセッションが見てみたい!

最終更新:8/28(水) 16:00
週刊女性PRIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事