ここから本文です

“配当利回り5%以上”の高配当株で、今後も安定した配当が期待できる2銘柄を紹介! 5G時代の覇者を狙う「ソフトバンク」と、収益が安定している「JT」に注目!

8/29(木) 21:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 配当利回りが5%以上で、今後も安定した配当が期待できると、アナリストが評価する「高配当株」は、「ソフトバンク(9434)」と「JT(2914)」の2銘柄! 

【詳細画像または表】

 発売中のダイヤモンド・ザイ10月号の大特集は「【最強日本株】2019年・夏の陣」!  今年後半の株式市場は波乱相場が続くと予想されるが、こんなときこそ「絶好の買い時」と見ているプロも多い。そこで、この特集では「2019年後半に儲けるための投資戦略」を紹介するほか、「10万円株」「5万円株」「高配当株」「大型株」「新興株」「10倍株」などのジャンルで、今後注目すべき銘柄を格付けして取り上げている。

 今回は、「【最強日本株】2019年・夏の陣」特集の中から、アナリストが厳選した「高配当株」2銘柄を抜粋して紹介する! 
【※関連記事はこちら! 】
⇒初心者でも買いやすい「10万円株」で注目の2銘柄を紹介!  7万円台で買えて業績好調の「北の達人コーポレーション」、医療系に強い「オリンパス」が狙い目

AIや5Gの法人向けで営業利益が倍増する見通しの「ソフトバンク」と
安定した収益源で減配リスクの小さい「JT」が“総大将”に! 
 ダイヤモンド・ザイ10月号では、アナリストがおすすめする「高配当株」を13銘柄ピックアップ。各銘柄を「武将」になぞらえて「攻撃力(増収率やROEなど)」や「防御力(割安度、利回りなど)」のデータを掲載し、それぞれの力量から各銘柄を「総大将」「副大将」「武将」などとランク分けしている。今回はその中から、最も力量が高く、注目度も高い「総大将」の2銘柄を抜粋してみよう(※銘柄分析はアナリストなど専門家27名が担当。株価などのデータは2019年8月2日時点)。

 まず、高配当株の中でアナリストの人気を最も集め「東の総大将」となったのは、次世代通信規格「5G」で通信業界の“覇者”を狙う「ソフトバンク(9434)」。

 「ソフトバンク」は、ソフトバンクグループの携帯電話会社。2019年5月の「ヤフー(4689)」を子会社化したことによって、今期も増収増益となる見通し。ソフトバンクグループが関係する企業との連携などによる効果で、他の通信大手よりも今後への成長期待が高い。2019年8月2日時点の配当利回りは、5.80%。

 「多様な料金プランなどにより、契約数が順調に増加。解約率も過去最低を記録している」(フェアトレード・田村祐一さん)」

 「AIや5Gを使った企業向け新事業の拡充により、法人事業の営業利益が倍増となる見通し。米国の衛星通信ベンチャー企業『ワンウェブ(OneWeb・非上場)』との業務提携により、衛星通信の商用化など共同サービスへの期待も」(ラカンリチェルカ・村瀬智一さん)

 「『ヤフー』の子会社である『アスクル(2678)』の『LOHACO』事業が成功し、価値向上をはかることができれば、より魅力が高まる」(DZHフィナンシャルリサーチ・小林由二さん)

 次に、「西の総大将」銘柄は、「加熱式たばこ」など安定した収益源を持つ「JT(2914)」。

 「JT」のたばこ事業は、新興国を中心に海外での成長が続く見通しだ。国内では医薬品事業、食品事業の伸びなどに期待できる。2019年8月2日時点の配当利回りは、6.48%。

 DZHフィナンシャルリサーチ・小林由二さんは「ここ数年の株価下落は、投資信託などの一部機関投資家による『非健康銘柄』外しの動きであり、業績や株主還元への懸念からではない。経営陣は配当維持に対する意識が強く、今後も安定配当が続く。目先の株価に一喜一憂する必要はない」と分析する。

 ほかにも、「安定した収益源があるため、減配リスクが少ない」(アルゴナビス・清水洋介さん)、「国内では収益性の高い加熱式たばこの販売増が期待され、海外では中長期的に、値上げを進めるロシア市場での回復も見込める」(フィスコ・雲宮祥士さん)など、プロが高い評価をしている。
【※関連記事はこちら! 】
⇒“株価大化け”も狙える「5万円株」の中で、アナリストのイチオシ銘柄を紹介!  増収増益&増配を続ける「三菱UFJリース」、株主還元に積極的な「いちご」に注目! 

「10倍株」「5万円株」などのジャンルで、今後注目の銘柄は? 
ダイヤモンド・ザイ10月号をチェック! 
 今回は、8月21日発売のダイヤモンド・ザイ10月号の大特集「【最強日本株】2019年・夏の陣」から、注目の「高配当株」2銘柄をピックアップした。誌面では、あと11銘柄の「高配当株」を取り上げるほか、「10倍株」「5万円株」「大型株」「新興株」などのジャンルでも、おすすめの銘柄を紹介しているので、ダイヤモンド・ザイ10月号も併せてチェックしてみてほしい! 

 ダイヤモンド・ザイ10月号では、ほかにも「最新決算でわかった好スタート株12銘柄」「忙しいサラリーマンの副業トレード術」「そろそろ仮想通貨をはじめよう」「毎月分配型投信100本の利回り」「老後のおかねの設計図を作ろう」「10月からの消費税増税後はどうなる⁉」など、今月もお役立ち情報が満載! 

 別冊付録は「元手0円で投資家デビュー!  ポイント運用&投資を徹底調査」。クレジットカードの利用などで貯めたポイントを活用して投資をする方法を、基礎的なところから解説。運用&投資できるポイントの種類や、編集部おすすめのポイントなども紹介しているので、ポイントの有効活用に興味がある人なら必見!  また、本誌の人気連載「恋する株式相場! 」でも、マンガでわかりやすくポイント投資について解説しているので、併せてチェックするのがおすすめだ。

 ダイヤモンド・ザイ10月号は、全国の書店や楽天ブックス・Amazonで8月21日発売! 

ザイ編集部

最終更新:9/2(月) 15:20
ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

11月号:9月21日

定価730円(税込)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事