ここから本文です

レアルGKナバスがPSG移籍へ 代役として仏代表GKとトレード移籍を交渉中

8/29(木) 10:20配信

Football ZONE web

ナバスがPSG移籍で合意報道、GKアレオラとトレードか

 レアル・マドリードはコスタリカ代表GKケイラー・ナバスの移籍でパリ・サンジェルマン(PSG)と合意に達したようだ。そして、代役としてフランス代表GKアルフォンス・アレオラの獲得を交渉中だとスペイン紙「AS」が報じている。

【動画】レアルを救った守護神ナバスの華麗なセービング! バイエルンの決定的な一撃に神懸かり的な反応

 2014年からレアルでプレーするナバスはこれまでにUEFAのチャンピオンズリーグ優勝3度に貢献してきた。しかし、昨夏にベルギー代表GKティボー・クルトワが加入したことにより第2GKに降格。出場機会を求めて移籍の可能性が浮上していた。

 コスタリカの地元紙「La Nacion」では現地時間28日付で、レアルとPSGがナバスの移籍で合意し、すでにジネディーヌ・ジダン監督に別れを告げたと報じられていた。AS紙もこれを認めた。

 レアルはGKのバックアッパーだったウクライナ代表GKアンドリー・ルニン(→バジャドリー)と元U-20フランス代表GKルカ・ジダン(→ラシン・サンタンデール)を今夏にレンタル移籍させている。ナバスも放出となれば選手層に不安が浮き彫りとなるなかで、PSGとアレオラを含めたトレードを交渉中だという。

 アレオラは2015-16シーズンにビジャレアルに期限付き移籍してスペインでのプレーも経験済みだ。ASも「マドリードのファンはケイラーがチャンピオンズリーグ3度の優勝に貢献したことを忘れはしないが、これは非常に賢明な移籍になるだろう」と、アレオラとナバスのトレードは理にかなったものだと指摘している。

 フランス代表MFポール・ポグバやブラジル代表FWネイマールなど攻撃陣のビッグネーム獲得の噂に注目が集まるなかで、ナバスの移籍交渉がまもなく完了となるようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:8/30(金) 19:50
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事