ここから本文です

小泉進次郎と滝川クリステルは一体どこでどうやって「でき婚」したのか

8/29(木) 11:02配信

デイリー新潮

人目を忍びどこでどうやって…

 それにしても、である。

 昨年1月に交際を始めておきながら、ふたりで外出したのは進次郎氏の実家に挨拶に訪れた時のみ。この言葉を信じれば、知名度抜群の美男美女カップルは一体どこで愛を育んだのか。

 真っ先に挙げられるのは、赤坂の議員宿舎にある進次郎氏の部屋だが、自民党関係者は一笑に付す。

「専用のカードキーでふたりが連れ立って宿舎に入るにしても、進次郎と滝川さんのツーショットは目立ち過ぎます。宿舎の前は記者も行き来するので発覚するリスクが高い。それに、彼女がひとりで宿舎に入るには“滝川クリステル”という名前を事前に来客者登録しなければなりません。当然、噂が広まると思いますよ。仮に地下駐車場を使っても、エレベーターで他の議員と出くわす危険性がありますからね」

 となれば、次なる候補は滝クリの都内一等地のマンション。しかし、芸能記者は、

「彼女のマンションは俳優の小澤征悦(ゆきよし)と付き合っていた頃から追っかけカメラマンに知れ渡っていた。そこを進次郎がひとりで訪れたら間違いなく怪しまれる。周囲の目を警戒するなら絶対に避けるでしょうね」

 お互いの自宅が無理だとすると、シティーホテルで待ち合わせたか。

「いやいや、それも考えづらいですね」

 と断じるのは政治部記者。

「というのも、進次郎はかつて、復興庁の元職員との密会を週刊文春にスッパ抜かれたことがある。現場は都内の高級ホテルでしたが、この件が報じられた後、彼は“ホテルのスタッフが漏らしたんじゃないか”と疑っていた。そんな彼がホテルを利用するとは思えない」

 目下、番記者も知らない進次郎氏の秘密のマンションが愛の巣と囁かれている。人気者が秘密主義を貫くのはラクではないのだ。

「週刊新潮」2019年8月29日号 掲載

新潮社

2/2ページ

最終更新:9/1(日) 12:43
デイリー新潮

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ