ここから本文です

人の心を動かす「ビッグアイデア」が生まれる場所 出発は「実在する1人の真実」

8/30(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

<2019年9月7日号> 米国の国民的作家、アーネスト・ヘミングウェイは元新聞記者だった。それを踏まえると興味深い創作の秘訣が、パリ時代の回想録『移動祝祭日』で語られている。新しい小説をなかなかうまく書き始められないとき、ヘミングウェイは自分にこう言い聞かせる。「真実の一文から始めろ」。自分で見たり聞いたりした、あるいは誰かが言っているのを聞いた真実を拠り所にする。フィクションも、その出発点は「実在する1人の真実」であるべきだ、と。 本文:1,427文字

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込55

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

井上 大輔 :ヤフー MS統括本部 マーケティング本部長

最終更新:8/30(金) 18:00
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る