ここから本文です

2019年7月までにオープン!福岡の気になる“おいしい新店”をピックアップ

8/30(金) 12:00配信

ウォーカープラス

福岡で今、話題のニューオープンの店をご紹介。2019年7月までにオープンした、カフェから居酒屋まで、気になるお店を要チェック!

【写真を見る】大木屋 匠 福岡薬院店 / 長期穀物肥育させた「麦黒牛」のリブロースを焼く「元祖“肉のエアーズロック”」は、コース限定

■ 花びらのようにキュートなソフトクリーム専門店「BumBleBee」

大名の人気カフェ「コニーリョ」や「ガット」の姉妹店が開店。ソフトクリームは、プレミアムバニラ・ストロベリー(各550円)・ミックス(600円)の3種類をそろえ、デコレーション用のハートやリボン型のチョコ(1個50円)も用意する。7月25日には、大理石のようなケーキとベーグルサンドのカフェ「pecora(ペコラ)」も隣にオープンした。

[BumBleBee(バンブルビー)]福岡市中央区今泉1-6-17 / 電話なし / 11:00~18:45(LO) / 不定休(Instagram「bumblebee_fukuoka」で告知)

 

■ 伝統の東京もんじゃと圧巻のステーキを堪能「大木屋 匠 福岡薬院店」

1983年に創業し、東京の日暮里・市ヶ谷・日本橋に店を構えるもんじゃ焼きの老舗が都外に初進出。品書きには約9種類のもんじゃ焼きや鉄板料理が並び、コースでのみ登場する800gのリブロースステーキ「元祖“肉のエアーズロック”」が名物だ。表面はカリッ、中はしっとり柔らかく、噛むほどに赤身の旨味が広がる

[大木屋(おおきや) 匠(たくみ) 福岡薬院店]福岡市中央区渡辺通2-2-8 デンエンビル2F / 092-406-5066 / 11:30~15:00(LO14:30)、17:30~23:30(LO23:00) / 日曜、祝日休み / 大木屋コース(要前日予約)1人4644円(4人~・要前日予約)、当日予約コース1人4320円(4人~)

■ 丁寧に作られた食と雑貨。心地よさが体に満ちる「ごはんとおやつ、雑貨の店くらすこと」

糸島に本店を構え、イベント時のみ営業していたギャラリーが新装。カフェ&暮らしの雑貨を販売するショップに生まれ変わった。メニューには九州近郊で採れる食材を使う月替りのランチプレート(1150円)や手作りのおやつ、ドリンク、「こどもプレート」(600円)などがそろう。子供と一緒にゆるりとくつろげるのもうれしい。

[ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと]福岡市中央区平尾1-11-21 村田ビル2F / 092-791-9696 / カフェ11:30~18:00(食事LO17:15、スイーツ・ドリンクLO17:30)、雑貨~19:00 / 日・月曜休み

 

■ ネタの鮮度と技を生かし進化する江戸前ならぬ“博多前”寿司!「照鮨」

割烹やホテルで研鑽し、福岡の有名寿司店にて9年間料理長を務めた田上一成さんが開業。ネタは玄界灘を中心に、旬菜や塩・醤油は糸島産を核に厳選。玄界灘のヒラメには海ブドウを添えるなど、ネタに合わせたひと手間を加え、素材の旨味を引き立てる。小上がり席や個室もあり、家族連れも立ち寄りやすい。

[照鮨(てるずし)]福岡市東区香椎照葉6-3-12 プライムメゾン照葉クロススタイルEAST棟1F C区画/ 092-719-1777 / 11:00~15:00(LO14:00)、18:00~22:00(LO21:00) / 不定休(Instagram「teriha_sushi」で告知) / 寿司コース昼3024円~、夜4298円~、お子様セット2138円 ※予約推奨(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

最終更新:8/30(金) 13:04
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事