ここから本文です

エンタメ界注目の美少女・森七菜、ロングヘア姿の場面カットに注目集まる「新鮮!」「激かわ」

9/1(日) 12:51配信

ザテレビジョン

11月1日(金)公開の染谷将太主演映画「最初の晩餐」より、2019年最もブレークした女優の1人といっても過言ではない若手女優・森七菜の新たな場面カットが公開され、早くも話題を集めている。

【写真を見る】ロングヘアをハーフアップしたレアな森七菜の姿

本作は、父の通夜に出された“目玉焼き”から始まる“通夜ぶるまい”を通し、過去と現在を織り交ぜながら家族の絆を描いていくヒューマンドラマ。

主人公・麟太郎を染谷、その姉・美也子を戸田恵梨香、兄・シュンを窪塚洋介が演じる他、母・アキコを斉藤由貴、父・日登志を永瀬正敏が演じる。

そして8月31日、「最初の晩餐」で美也子(戸田)の少女時代を演じる森が18歳の誕生日を迎え、強い存在感と輝きを放つ森の未公開場面写真が解禁。

解禁から1日たち、すでにSNSなどで「かわい過ぎる!」「激かわ」「ロングヘア姿が新鮮!」と話題を集めている。

岩井俊二、行定勲、新海誠など世界が認める映画監督らの作品に関わり、今、最も注目される女優の1人である森は、「最初の晩餐」で父親の再婚に心揺れる長女・美也子の小学生から高校生までを演じる。

31日に解禁された場面写真では、父と美也子と弟の麟太郎の3人家族に、新しい母と連れ子のシュンがやってきたことで「つんつん」と反抗的になっている小学生時代の美也子、新しい家族との距離感を縮めていくきっかけの料理「みそ汁」を吸い込んでいる姿。

そして、高校生になった美也子がロングヘアをハーフアップし、制服を着こなしている姿が収められている。

メガホンを取る常盤司郎監督は、森のキャスティングについて「会った時にこの作品に対する覚悟を感じ、『この子だ!』と、決意しました。ナチュラルな空気感や集中力など大きく引かれるものがありました」と明かす

さらに「今作では、小学生時代の美也子、高校生時代の美也子という役柄なので、(他のキャストに比べ)森さんと一緒に役作りをする時間が長かったです。

ぶらぶらと学校周辺を歩いてみたり、ランドセルを背負って違和感がないか確認してみたり、小学生の時に撮影していた動画を家から持ってきてもらい、当時の彼女の喋り方を見ながら一緒に研究していきました」と、美也子を作り上げるのに、努力を惜しまない森との取り組みもアピール。

劇中では強い存在感と輝きを放つ、森演じる美也子の姿が見られそうだ。(ザテレビジョン)

最終更新:9/1(日) 12:51
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事