ここから本文です

<あなたの番です>ラスト30秒の衝撃!横浜流星“二階堂”が…ネット激震「ウソでしょ!?」

2019/9/1(日) 23:57配信

ザテレビジョン

謎が謎を呼ぶ展開で話題のドラマ「あなたの番です -反撃編-」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の19話が9月1日に放送された。手塚翔太(田中圭)とともに連続殺人の謎を追っていた大学院生・二階堂忍(横浜流星)の行動が、視聴者に大きな衝撃を与えている。(以下、ラストシーンまでのネタバレがあります)

【写真を見る】二階堂(横浜流星)、翔太(田中圭)の背後から…!

■ 真犯人をおびき寄せた翔太&二階堂だが…

二階堂が情報を打ち込み構築してきたAIが、ついに89%という高信頼度の分析結果をはじき出した。AIが黒幕とみなしたのは…202号室に住む黒島沙和(西野七瀬)だった。

黒島に疑いの目を向ける翔太に対し、黒島と付き合い始めた二階堂はかばうような言動を繰り返す。対立する翔太と二階堂。しかし、次々と明らかになっていく事実はことごとく黒島真犯人説を裏付けていく…。

そんな展開を見せていた第19話ラスト、目を疑うような出来事が起こった。

赤池夫妻(峯村リエ・徳井優)や児嶋佳世(片岡礼子)、菜奈(原田知世)ら“笑う遺体”を殺した可能性がある人物数人に“挑発状”を送りつけ、真犯人をおびき出す作戦を練った翔太と二階堂。待ち合わせ場所にスカイツリーの見えるホテルを指定し、黒島と尾野、住民の西村(和田聰宏)、江藤(小池亮介)らのポストに手紙を投入した。

そして、約束の時間。2人が待ち伏せるホテルの部屋をノックし、入ってきたのは…尾野だった。扉を開けた翔太を見て驚がくの表情を浮かべる尾野。するとその時、二階堂が翔太のバックをとり、チョークを決めた。息ができず、声も出ない翔太。二階堂は尾野に「ありがとう」と言葉をかけ、翔太の首を締め上げた…。

■ ラスト30秒の展開にSNS激震!

翔太がホテルの部屋のドアを開けてから本編終了まで約30秒。誰も予想しなかった展開に、SNSは大揺れ!視聴者からの「え、ちょ…どーやんどうした?」「どういうこと?」「さっぱりわからん」「想像のはるか上すぎた…」「ウソでしょ!?なに?何が起こった?」「史上最強にわけわからない!!」といった混乱の声が次々と上がった。

19話では、尾野が交換殺人ゲームに参加していなかったことも判明。だが、内山の動画に映っていたカーテンの柄が尾野の部屋のものに酷似していたことについてはまだ説明がなされていない。意外すぎる二階堂の行動、そして二階堂と尾野のつながりとは一体…?次回はついに最終回。残り1話を残すのみとなっても、謎は深まるばかりだ。

■ いよいよ真相が判明!?最終回あらすじ

9月8日、ついに「あなたの番です」は最終回を迎える。

二階堂に締め落とされた翔太は、目を覚ます。翔太の両手足は拘束され、腕に点滴の針が刺さっていた。翔太の隣には、同じように拘束されて腕に点滴の針が刺さった状態の黒島がいた。

2人につなげられた点滴の袋の中身は、塩化カリウムだった…!「私たち、殺されるんですか?」と不安そうな黒島と、混乱するばかりの翔太。2人の前に、二階堂が現れる――!

(ザテレビジョン)

最終更新:2019/9/3(火) 14:28
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事