ここから本文です

<あなたの番です>ラストに見せた横浜流星の冷たい顔つきに新たな黒幕説で視聴熱第1位!

9/2(月) 18:35配信

ザテレビジョン

WEBサイト ザテレビジョンでは、9月1日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】横浜流星の演技が話題の「あなたの番です」が視聴熱第1位!

1位「あなたの番です」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)66788pt

9月1日に放送された第19話は、ラストで二階堂(横浜流星)が見せた行動に視聴者が混乱。SNS上には「ええええええ」「ふぁ!?」など言葉にならないコメントがあふれ、視聴熱は6万ポイント超えと、放送開始以来の最高ポイントを獲得した。

黒島(西野七瀬)を疑う翔太(田中圭)と、黒島をかばう二階堂。調べを進めるなか、翔太は壁に飾ってあったジグソーパズルに隠されていた紙片を見つける。その紙は、区の広報紙の占い欄を切り取ったもので、菜奈の字も書かれていた。そして、“今月のラッキーデー”として記載され、丸が付けられた日付けが、これまでの“笑顔殺人”が起こった人一致することが判明する。

翔太と二階堂は、犯行を楽しんでいると思われる犯人を挑発する手紙でおびき出すことに。手紙を送ったのは、翔太と二階堂が怪しいとにらんだ黒島と尾野(奈緒)、西村(和田聰宏)、江藤(小池亮介)の4人。

約束の日、翔太と二階堂の前に現れたのは尾野。だが、その時、翔太は背後から羽交い絞めにされる…。

ラスト30秒で冷たい顔つきに変わった二階堂。視聴者に与えた衝撃は大きく、「予想の斜め上すぎ」「パニック」といった声が。

これまで視聴者の考察では黒島の黒幕説が多かったが、二階堂が黒幕だったのか、それとも二階堂の行動は翔太と考えた演技なのか、次回8日(日)放送の最終回に向けて、ますます盛り上がっている。

2位「ほんとにあった怖い話」(2019年10月12日[土]夜9:00-11:10、フジテレビ系)20018pt

一般の人の身に実際に起こった心霊体験を基に、豪華俳優陣による心底怖いゾッとする恐怖と、その恐怖や不安に翻弄されつつも立ち向かっていく人々の姿を描くリアルホラーエンターテイメント。

10月12日(土)に「土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル』」の放送が決定した。

1999年8月に特別番組として1作目が放送。以降、3回の特番放送を経て、2004年には「ほん怖」クラブリーダーに稲垣吾郎を迎え、小学生中心で構成されたメンバーたちが怖い話(ドラマパート)を見て、内容分析するというスタジオパートが加わったレギュラー番組に。その後は、毎年、特別番組として放送され、ホラー好きの心をとらえている。

1999年の第1作目のドラマパートにも出演している稲垣は、「ほん怖」クラブリーダーとしては2004年から15年連続での出演。

9月1日に放送された稲垣、草彅剛、香取慎吾の番組「7.2新しい別の窓」(毎月第一日曜昼5:00-夜0:12、AbemaTV)でも、稲垣が本番組の放送決定を告知。ホラー系が苦手な香取は「僕は見れません…」「僕の代わりにみなさん見てください」とコメントしたが、稲垣は「慎吾も見られるような内容のものもあるので」と語った。

3位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)16378pt

2018年4~6月に放送され、大反響となった連続ドラマ。その続編となる映画「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」が8月23日より全国公開中。

SNSには「#劇場版おっさんずラブ見たお」とハッシュタグを付けた感想が続々と上がる中、公式アカウントによるキャスト陣の映画撮影中のオフショット公開も注目されている。

9月1日には、仕事で忙しい牧(林遣都)のために晩御飯を準備する、はるたんこと春田(田中圭)の写真がアップ。“ぽんこつ”と背中に書かれたTシャツを着て、自分の大好物である唐揚げを作るという、主人公・はるたんの愛おしさあふれる写真にファンからは喜びの声が寄せられた。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

最終更新:9/3(火) 14:12
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事