ここから本文です

『ソローキンの見た桜』で映画初出演を果たした期待の女優・藤野詩音「自分が映っていることが『わぁ~!』って感じでした(笑)」

9/2(月) 17:00配信

週プレNEWS

近い将来、女優やモデルといったさまざまな分野の最前線で活躍していくであろう10代の美少女たち。そんな彼女たちの魅力を読者に知ってもらうべくスタートした、週プレNEWS&週プレモバイル連載『微熱少女』。

【画像】映画デビューも果たした藤野詩音ちゃんを撮り下ろし

毎週月曜日に、『週刊プレイボーイ』が注目した美少女が登場するこの連載では、撮り下ろし写真とロングインタビューで彼女たちの魅力をお届けします。

第22回は、愛媛を拠点として活動中の女優・藤野詩音ちゃん。大人っぽい外見に反してまだ14歳の中学3年生。映画デビューも果たし、女優街道を歩み始めた彼女に迫ります。

――撮影お疲れさまでした! 14歳にして堂々とされていましたが、緊張とかはされないんですか?

藤野 私は基本的に緊張しないタイプなんです。あ! もちろん最初は「大丈夫かな?」ってちょっと不安もありましたけど、たくさん撮ってもらえて「楽しかった!」って気持ちの方が強かったです。

――撮影で印象に残っていることはありますか?

藤野 外で撮ったガチャガチャのシーンですね。カメラマンさんの永田さんに突然「好きなガチャガチャしていいよ~」って言われて撮影したんですけど、そういうふうにカメラを向けられことがなかったので、「新しい!」って思いました。楽しくて、表情も柔らかくなるのが自分でも分かっておもしろかったです。

――どのガチャガチャにするか凄く悩んでいましたよね?(笑)

藤野 そうなんです。どれを部屋に飾ったらかわいいかなぁ?と思って、動物がしゃくれているフィギュアとミニチュアの自販機のどっちにしようか悩みました。でも決められなかったので「ど・れ・に・し・よ・う・か・な」って指を交互に指して自販機のガチャガチャに決めました(笑)。

――表情がやわらいだ瞬間でとってもかわいかったです。詩音さんからは、すごく大人っぽい印象を受けたんですが、よく言われませんか?

藤野 言われます。でも男子に混ざって変顔して遊ぶのも好きだし、『ノリが良い、面白い』って友達からも言われるので、中身はそんなに大人っぽくないかなぁ?って思います。――そうなんですね。お友達は詩音ちゃんの活動を応援してくれていますか?

藤野 女のコは「あれ見たよ!」と言って応援してくれてるんですけど、男子は......イジってきますね(笑)

――男子は照れちゃって素直になれないんでしょうね。そもそも芸能のお仕事を始めたきっかけはなんだったんですか?

藤野 幼稚園のころに地元の愛媛でファッションショーが開催されることになり、そのファッションショーのモデルに応募してモデルをやったことがきっかけです。それからは、地元の事務所に所属して活動していました。

今の事務所には中学生のときに声をかけていただいて所属することになり、そこから本格的にモデルや女優のお仕事を始めるようになったんです。

1/2ページ

最終更新:9/10(火) 20:06
週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週プレNEWS

集英社

No.39-40
9月14日(土)発売

特別価格500円

原発は津波の前に壊れていた/急増確実!「
店外食い」の作法/堂本光一、13年ぶりの
ホンダF1優勝記念対談【グラビア】安達祐
実/小池美波/高崎かなみ/伊藤美来 他

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事