ここから本文です

川村ゆきえ、最も過酷なロケは「雪解け水でカメラマンと対決」

9/3(火) 16:01配信

SmartFLASH

 雑誌グラビアで、DVDで、我々のハートと衝動を駆り立ててきた巨乳美女たち。夢中で追いかけたミューズの姿を、久しぶりに拝見したい――。諸兄のそんな思いを叶えるべく、Fカップ美女・川村ゆきえ(33)の「今」を追跡した!

 2003年4月にグラビアデビューした川村。その年の「制コレ」で準グランプリに輝き、人気者に。

「過酷だったのは、2010年にリリースした写真集『罰』のロケ。長野県で3月に撮影したのですが、切れるように冷たい雪解け水の川に『入ってくれ』と。

 カメラマンさんはそう言うやいなや、まずご自身が裸足のまま、ジャブジャブ川に入っていきました。そこまでされたら、私も負けていられませんよね」

 グラビア撮影は、まさにプロとプロの勝負だったのだ。


かわむらゆきえ
33歳 1986年1月23日生まれ 北海道出身 公開中の映画『美しすぎる議員』(五島利弘監督)では主演を務める。5月公開の『居眠り磐音』(本木克英監督)にも出演した

(週刊FLASH 2019年8月20・27日号)

最終更新:9/3(火) 16:01
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事