ここから本文です

ペットOK、喫煙OK、パーティOK…民泊「人気部屋」の条件

9/3(火) 12:00配信

幻冬舎ゴールドオンライン

全国民泊同業組合連合会 理事・大神麗子氏の著書、『民泊2.0~事業と投資のハザマだからオイシイ』(みらいパブリッシング)から一部を抜粋し、民泊運営のポイントについて見ていきます。

訪日外国人旅行者の約7人に1人が民泊を利用している

観光客の場合は個人旅行者が約9割で、同行者は家族・親戚、友人がそれぞれ約4割と言われています。(観光経済新聞調べ)このような人々のことを「FIT(ForeignIndependentTourの頭文字の略)」と呼びます。旅行会社の団体旅行やパッケージツアーを利用することなく、個人で海外旅行に行く人々のことです。

昔は、海外旅行ならパッケージツアーや団体旅行で行くことが多かったのですが、海外旅行の経験者が増えるに従い旅行目的も多様化し、不特定多数を対象としたパッケージツアーなどではなく、自分の目的に合わせた旅行をしたいという要望が高まり、世界的にFITが増えました。

観光・レジャー目的の訪日外国人旅行者の約7人に1人が、日本滞在中に少なくとも1泊、民泊を利用しているようです。観光庁の訪日外国人消費動向調査の2017年7~9月期分から、宿泊先に関する質問に民泊の選択肢が設けられたことで明らかになりました(観光経済新聞調べ)。

民泊を1泊以上利用した観光客の、日本での合計の滞在日数は平均7.6泊で、まったく利用しなかった観光客の5.9泊に比べて長かったのです(観光経済新聞調べ)。つまり、民泊はロングステイのゲストに好まれているということになります。

日本滞在中の外国人ゲストのスケジュールとは

物件に用事があって立ち寄ってみたところ、ゲストは外出中で、壁に紙(メモ用紙)が貼ってありましたので少し紹介しましょう。

「うーん、すごい忙しい……笑」

-----

7/2 築地・銀座

7/3 ハローキティワールド(ピューローランド?)

7/4 六本木

7/5 来客と遊ぶ日

7/6 ディズニーランド

7/7 渋谷・原宿

7/8 箱根に1泊

7/9箱根から帰ってくる

7/10 saman博物館?

7/11 科学博物館

7/12 京都へ

-----

この方は2週間近く滞在するので、スケジュールのタイトさはまだマシな方です。もっと強靭な方の場合は、

-----

東京着

一日銀座などで買い物

翌日朝6時発の新幹線で京都へ

数時間ぶらっと観光

そののち夕方の新幹線で京都から東京に帰って来る

夜は渋谷でディナー

深夜から六本木で朝まで遊ぶ

翌日は富士山へ

夜 富士山から帰る

その夜は新宿で遊ぶ

翌日は早朝から築地の市場へ

昼から浅草に

夕方 原宿

夜 お台場

翌日から横浜

-----

こんな方もいます。「すごすぎるでしょ」って毎回思いますが…。

日本人も海外に行けば同じような感じかもしれません。やっぱりせっかく来たからには色々と見たいですよね。日本を楽しんでくれて、素敵な旅行になれば嬉しいなと思います。

1/3ページ

最終更新:9/3(火) 12:00
幻冬舎ゴールドオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事