ここから本文です

土屋太鳳が帰りたくなる場所は「高校の“ダン教”」、夏の4日間の思い出語る

9/3(火) 0:00配信

ザテレビジョン

土屋太鳳が出演する「雪見だいふく」の新CM「月を見たら篇」が、9月3日(火)より全国で放送される。

【写真を見る】「雪見だいふく」おなじみの“おもち伸ばし”を披露する土屋太鳳

「月を見たら篇」は、土屋とマスコットの雪見うさぎが、満月が見える公園で月見をしている後ろ姿からスタート。土屋が「もしかして、月に帰りたくなっちゃった?」と心配すると、雪見うさぎが「(雪見だいふくを)食べたくなっちゃった!」と返し、土屋が「そっちかい!」とツッコむというストーリーだ。

撮影では実に20パターンのツッコミを披露した土屋。普段はツッコまれるほうが多いという土屋は「いつかツッコミがうまくなりたいなって思って、周りの方々はどうしているのか観察しながら普段過ごしているんですけど、今日は1カ月分くらいツッコミできた気がして、うれしかったです(笑)」とコメント。

元気よくツッコんだ後にスタジオの静けさに恥ずかしくなり、顔を隠して少し照れた様子なども見られた。

その他、土屋は撮影の合間に、雪見うさぎの声まねをしてスタッフたちと遊ぶ一幕も。「もちもちもちっ! 雪見だいふく食べようよー!…もっと声高いですかね?(笑)」と談笑するなどしてリラックス。

また、作品に合わせて“つい帰りたくなる場所”を聞かれると「高校の“ダン教”、ダンス教室です」と回答。夏に4日間寝泊まりして行う特訓が本当につらかったというが、「(ダン教が)今の自分を作ってくれたんだなと思いますし、その時の記憶が蘇って『あ、まだ踏ん張れるかな』ってたまに思います。つい帰りたくなるというよりは、帰ることで初心を思い出す場所ですね」と語った。

■ 土屋太鳳コメント

――撮影を終えての感想を教えて下さい。

私、お月見がすごく好きなんです! 今回のCM内容が、うさぎとお月様という、期待を裏切らない(お月見らしい)そのままのコンセプトのCMなのでうれしかったし、楽しかったです。(お月見は)毎年しますね。結構好きです、大切にしています。

――撮影で「そっちかい!」とツッコミをするシーンを20パターンやっていましたが、普段はツッコミをすることはありますか?

あ、そんなにやったんですね! 普段、ツッコまれることが多くて(笑)。でも、いつかツッコミがうまくなりたいなって思って、周りの方々はどうしているのか観察しながら普段過ごしているんですけど、今日はなんか、1カ月分くらいツッコミ出来た気がして、うれしかったです(笑)。

――「月に帰りたくなっちゃった?」と雪見うさぎに聞くセリフがありますが、土屋さんが“つい帰りたくなる”場所はどこでしょうか?

私は、高校の“ダン教”、ダンス教室です。夏になると、そこで寝泊まりをするんですね、4日間。本当にキツくて。でも、(ダン教が)今の自分を作ってくれたんだなと思いますし、その時の記憶が蘇って「あ、まだ踏ん張れるかな」ってたまに思います。つい帰りたくなるというよりは、帰ることで初心を思い出す場所ですね。裸足で踊りすぎて足が痛いとか、髪の毛を(お団子に)結びすぎて頭皮が痛いとか、色々と(思い出が)あったんですけど(笑)、何よりも体力とか、先輩方や先生方とのコミュニケーション力が鍛えられたなと思います。

――CM本編では、「雪見だいふく」について頭の中がいっぱいだった雪見うさぎ。土屋さんが最近、頭の中がいっぱいなことは何でしょうか?

大学の課題とテストで頭がいっぱいです(笑)。レポートと、創作ダンスをしなくてはいけなくて。詩を読み、その詩に合わせてダンスをしたり、絵画を選んで、(その絵画を)表現します。雪見うさぎちゃんの動きも、参考になるかもしれませんね(笑)。

――今回とても秋らしいTVCMとなりましたが、土屋さんにとって「雪見だいふく」を食べてみたい秋らしいシチュエーションは何でしょうか?

温泉に入った後、ボーッとリラックスしながら食べる。が良いかなと思います。(ザテレビジョン)

最終更新:9/11(水) 19:47
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事