ここから本文です

AKB48チーム8 単独舞台が開幕!「歌もダンスも良くて泣きそうになった」とメンバーも称賛

9/4(水) 20:00配信

ザテレビジョン

AKB48チーム8メンバー出演の舞台「Bee School」(9月4日~9月13日[金]上演)のゲネプロが4日、東京・品川プリンスホテル クラブexにて行われた。倉野尾成美、小栗有以、坂口渚沙、太田奈緒、佐藤朱、佐藤七海、濱咲友菜、清水麻璃亜に加え、ゲストメンバーで下尾みう、お手伝いメンバーで行天優莉奈、高岡薫が出演した。

【写真を見る】坂口渚沙のメガネ姿…も新鮮でかわいい!

本作は登場する役全てをAKB48チーム8のメンバーが演じる舞台作品。虫の世界を題材に、メンバーが虫のキャラクターを演じ、その成長を描く物語。劇中にはチーム8の楽曲や、AKB48グループの“虫”に関連する楽曲がふんだんに盛り込まれた構成となっている。

舞台パートが終わると、お手伝いメンバーの二人も加わりミニライブコーナーがスタート。メンバーが客席に下り、2曲をパフォーマンスした。

終演後、お手伝いメンバーとして出演した行天は「みんなの演技を見させてもらったんですけど、歌もダンスも演技もすごくて、泣きそうになっちゃったくらい釘付けになった」とコメント。

同じくお手伝いメンバーの高岡は「悩んでもがいて成長していくストーリーがすごく面白かったし、歌もダンスもすごく良くて泣きそうになりました」と出演メンバーを称賛した。

倉野尾は「舞台の稽古期間、演出の三浦(香)さんが『限界を超える作品を作りたい』と言ってくださって、それを胸にみんなで今日まで熱くなって一つ一つ悩んで作り上げた舞台です。これから千秋楽まで突っ走っていきたいと思いますので応援よろしくお願いします」と本番への意気込みを語り締めくくった。

(ザテレビジョン)

最終更新:9/4(水) 20:32
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事