ここから本文です

【U-18W杯】佐々木朗希のライバル!? 韓国の154キロ右腕にメジャーも熱視線、海外記者も注目

9/5(木) 10:51配信

THE ANSWER

韓国にも注目の逸材、154キロ右腕の17歳チャンにメジャーのスカウトも注目

 18歳以下の世界一を決める「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(全試合テレビ朝日系列・BS朝日・AbemaTVで放送)に参戦中の野球日本代表「侍ジャパン」は5日、スーパーラウンドの初戦でカナダと対戦する。163キロ右腕・佐々木朗希の今大会初登板が注目されるが、一方でグループAを4勝1敗で首位通過した韓国にも逸材がいる。“二刀流”のチャン・ジョヨンだ。3日の中国戦で初登板し、メジャーのスカウトから注目を集めたという剛腕のブルペンでの実際の投球の様子を海外記者が投稿している。

【画像】メジャーのスカウトからも熱視線… これが韓国の逸材チャン・ジュヨンの実際のブルペン投球

 5日からスタートするスーパーラウンド。日本はカナダと。韓国はチャイニーズ・タイペイと激突する。韓国で有望株として話題を呼んでいるのが、チャン・ジュヨン。4番に座り、最速154キロを計測する“韓国の大谷翔平”は3日の中国戦に登板。2回1/3を投げて3奪三振も2失点したが、メジャーのスカウトも熱視線を送っていた。

 米メディア「ジ・アスレチック」などに寄稿している韓国人記者のキム・スンミン氏は、中国戦前のチャンの実際のブルペン映像をツイッターで公開。17歳とは思えない、どっしりとした体型、ゆったりとしたフォームから力のあるストレートを投げ込んでいる。

 動画を投稿した同記者は「17歳の韓国有望株右腕のチャン・ジョヨンは昨日、メジャーリーグのスカウトから多くの注目を集めた。ジャンは来年にKBOドラフトの資格を得る。彼は最高154キロを計測している。以下は中国戦前のブルペン投球」とチャンについて言及。メジャーからも関心を寄せられる存在だと強調している。

 さらにコメント欄ではファンから、佐々木と比較するような声もあった。キム記者が投稿した佐々木のブルペン映像と比較し、「ああ、見逃していたよ……これはすごいな」と日本が誇る163キロ右腕にも改めて称賛の声が上がっていた。

 粗削りながら確かな将来性を感じさせるチャン。6日に行われる日韓戦での登板はあるのか。注目が集まりそうだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:9/5(木) 18:53
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事