ここから本文です

シャーロット王女、兄と同じトーマス・バタシー校に初登校!

9/6(金) 12:21配信

フィガロジャポン

夏が終わり、ロイヤルキッズも学校に戻る日がやってきた。英国では9月から新学年が始まるが、現地時間5日、シャーロット王女が兄ジョージ王子と同じく、ロンドンにある私立小トーマス・バタシー・スクールに入学した。

公式インスタグラムの写真をみるなら

この日の朝、王女はウィリアム王子とキャサリン妃に連れられて、記念すべき初登校を果たした。

2017年におけるジョージ王子の同校初登校の際には、当時のキャサリン妃は妊娠による重度のつわりで苦しんでいたため同伴できなかったので、この日は妃にとっても特別な1日となったようだ。一方で、ジョージ王子の慣れた様子で堂々と歩む姿からは年月の経過を感じられるだろう。

さらにケンジントン宮殿の公式Instagramは、きょうだいが揃って制服に身を包んだポートレートを公開。ネイビーのニットカーディガンを羽織ったシャーロット王女は、嬉しそうな笑顔でカメラを見据えているが、4歳ながらも凛とした立ち姿はさすがロイヤルといった貫禄! 

「ケンブリッジ公ならびに公爵夫人は、今朝ケンジントン宮で撮影したジョージ王子とシャーロット王女の写真を皆さんにお届けすることにとても喜んでおられます」と、キャプションでは、トーマス・バタシ―に出発する直前に撮られたものであることを説明している。

プライベートを大切にする夫妻は、入学など、大きな節目じゃないと子どもたちの学業にまつわる写真を公開しない主義。

今回のポートレートは、ふたりの学校生活の様子を垣間見ることができる貴重なものとなった。

texte: ERI ARIMOTO

最終更新:9/6(金) 12:21
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事