ここから本文です

独り相撲の様相を強める日銀の金融緩和 はしごを外された日銀の苦境

9/6(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

(写真:週刊東洋経済)

<2019年9月14日号> 7月末の金融政策決定会合で、日本銀行は金融市場調節方針に「物価安定の目標に向けたモメンタムが損なわれるおそれが高まる場合には、躊躇なく追加的な金融緩和措置を講じる」との一文を加え、目標実現への決意を改めて示した。だが、日銀に早期に目標を達成する手段はないと考える市場の反応は冷ややかだった。実際、日銀の大胆な金融緩和はしだいに独り相撲の様相を強めている。 本文:1,249文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

早川 英男 :富士通総研エグゼクティブ・フェロー

最終更新:9/6(金) 18:00
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

もっと見る