ここから本文です

「YOUすごいいいね、ウチ来なよ!」SixTONESの誕生秘話に櫻井翔も驚愕

9/6(金) 15:35配信

ザテレビジョン

9月5日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に、SixTONES(高地優吾、京本大我、田中樹、松村北斗、ジェシー、森本慎太郎)がゲスト出演。“ジャニーズ before after”と題して、平成ジャニーズ代表・嵐と令和ジャニーズ代表・SixTONESの比較から新生ジャニーズを知るとともに、SixTONESの誕生秘話などが明かされた。

【写真を見る】ジャニー氏からの直接オファーで入所したSixTONESメンバー

2015年に結成され、Snow Manと共にジャニーズ史上初の2組同日デビューを来年に控えているジャニーズJr.の6人組アイドルグループ・SixTONES。“ジャニーズをデジタルに放つ新世代”というキャッチフレーズと共にSNSが解禁され、昨年3月に開設された公式YouTubeチャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」では「JAPONICA STYLE」のMVが1000万回再生を突破した。

そんな彼らがジャニーズ事務所入所にいたったのは、今は亡きジャニー喜多川氏からの直接オファーという異例の経緯。

森本は、家族で食事をしていた中華料理店で「YOUすごいいいね、ウチ来なよ!」と偶然居合わせたジャニー氏から声をかけられ、ジェシーは、同じ空手道場に通っていたジャニーズJr.の友人に誘われてハーフの人材を探していたジャニー氏と会ったのがきっかけだと明かした。

特筆すべきは京本のエピソードで、ハワイのある飲食店に飾られていたスナップ写真を見たジャニー氏が京本の実家へ直電。「KAT-TUNのデビューライブがありまして、『観に来なよ!』って言っていただいて、観に行ったら『出ちゃいなよ!』みたいな流れです」というから驚きだ。

当時12歳の中島裕翔(Hey! Say! JUMP)と11歳の京本と手をつないで登場した亀梨和也が「『野ブタ。をプロデュース』(2005年放送、日本テレビ系)が終わり、次にプロデュースする子を発見してしまいました!実はその子、京本政樹さんの息子さんなんです」と紹介し、京本が当日教わった『青春アミーゴ』の振り付けを亀梨の真横で踊りきる映像も公開。「俺もこの間『青春アミーゴ』覚えたけど、本番でちゃんと間違えたよ?(笑)なんで踊れるの、あんなに!」と櫻井翔を驚かせた。

ほか、デビュー間もない嵐や関ジャニ∞の村上信五と横山裕、山下智久、生田斗真らが体を張った伝説のバラエティー番組「ガキバラ帝国2000」(2000年放送、TBS系)の秘蔵映像をはじめ、田中が公式YouTubeチャンネルへの出演を熱望しているみちょぱへのガチファンぶりや、バックダンサーを務めたジェシーがステージ裏で早着替え中の大野智にうちわであおいでもらった自慢など、スタジオのみならずSNS上をも沸かせるネタが続々。

最後は京本がKinKi Kidsの「硝子の少年」に乗せて歌モノマネ披露。田中が「堂本剛さん」「堂本光一さん」と誰のモノマネかを紹介していく流れで「さくらいさん!」と声を上げたため、櫻井は驚きながらも笑顔に。

ところがモノマネはMr.Childrenの桜井和寿で、「いったんドヤ顔した僕を返してもらっていいですか?」と櫻井が突っ込んでスタジオを沸かせた。

SNS上では、ハッシュタグの“#夜会SixTONES”“#櫻井・有吉THE夜会”がTwitterのトレンドベスト10入り。さらに、自身のエピソードを比較の笑いネタにしたり、後輩からのいじりに乗っかるなどして番組を盛り上げた櫻井の男気に対し、SixTONESファンが櫻井への感謝コメントを続々と上げるなど、夜明け近くまで盛り上がりは続いた。

次回の「櫻井・有吉THE夜会」は9月12日(木)夜10:00より放送。伊藤健太郎、福地桃子、りんごちゃんが出演予定。(ザテレビジョン)

最終更新:9/6(金) 15:35
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事