ここから本文です

韓国代表、ファン・ウィジョ2発で逆転も追いつかれジョージアとドロー

9/6(金) 1:02配信

フットボールチャンネル

【韓国代表 2-2 ジョージア代表 国際親善試合】

 韓国代表対ジョージア代表の国際親善試合が現地時間5日にトルコのイスタンブールで開催され、2-2のドローに終わった。

【写真特集】韓国が熱狂した日韓W杯の記憶。今なお語り継がれる栄光と汚点

 10日にアウェイでのトルクメニスタン戦でカタールワールドカップ2次予選の戦いをスタートさせる韓国。その直前の最終テストとしてトルコを訪れ、欧州のジョージアとの試合に臨んだ。

 前半40分にはエリア内でパスを受けたMFアナニーゼがGKク・ソンユンとの1対1を冷静に制してジョージアが先制。そのまま前半を1点のリードで折り返す。

 だが後半立ち上がりの48分、右サイドからソン・フンミンが入れた鋭いクロスにファン・ウィジョが飛び込み、ニアで合わせて同点のゴール。ガンバ大阪からフランスへ移籍したストライカーのゴールで韓国が試合を振り出しに戻す。

 さらに85分、右サイドからのクロスを元アルビレックス新潟のキム・ジンスが頭で折り返し、中央で再びファン・ウィジョ。ヘディング弾を叩き込み2-1と逆転に成功する。

 しかし韓国が勝利を目前にした90分、ジョージアは交代出場のクヴィリタイアがロングボールをラインの裏で受けてフリーとなり、落ち着いてク・ソンユンを破る同点弾。予選に向けて勢いをつけたかった韓国だが、土壇場で追いつかれてのドローとなった。

【得点者】
40分 0-1 アナニーゼ(ジョージア)
48分 1-1 ファン・ウィジョ(韓国)
85分 2-1 ファン・ウィジョ(韓国)
90分 2-2 クヴィリタイア(ジョージア)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/6(金) 1:17
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事