ここから本文です

見た目年齢を変える!今からできる「肩トレーニング」

2019/9/7(土) 22:01配信

ウィメンズヘルス

「ボディメーキングとは、その名の通り、形を造ること。年齢が現れると言われている肩こそ、ボディメーキングには重要なポイントです!

いつの間にか腕が太くなってしまって、腕を見せたくない、出したくないと思っていませんか?
お尻トレーニングを頑張っている方もたくさんいらっしゃいますし、お腹や二の腕のたるみが気になるのに、なぜか肩はノーマークという人が多いのです。

しかし、肩というのは『年齢が思いっきり出てしまう場所』なんです。私たち人間は物事を瞬時に判断していますが、8割を『視覚』で判断しています。

例えばですが、うっすら暗い部屋の中にいたとします。そんな中でも、姿勢がすっと伸びていると若そうな人ではないか? 少し猫背になっていると年配の方ではないか? 筋肉がしっかり全体的についているとラグビーをしているような人ではないかな?

など、色を感じる事ができなくても、『形』を見て、男性なのか、女性なのか、そして年齢なども推測して判断しています。

それほど、『形』というものは印象を大きく左右するものなのです。その『判断材料』の一つとして肩の形というものが大きく作用しています。

キリッと引き上がったメリハリのある肩と、まあるくゆるりと膨らんだぼんやりとした肩とでは、『見た目年齢』が格段に違ってきます。もしあなたが、堂々とノースリーブを着たいと願っていたり、シンプルなTシャツをかっこよく着こなしたいと思っているのであれば、肩のトレーニングはマストです。」

やり方

1.ダンベルまたは500mlのペットボトルを両手に持つ

2.そのまま背筋を伸ばし、肩をすくめないよう気を付けの姿勢になる。(この時手首は自分の方に向ける)

3.手を伸ばしたまま、ゆっくり肩の高さまでダンベル持ち上げる

4.(3)と同じスピードでゆっくり下す

5.(3)、(4)を繰り返す

※疲れてくると首を使いがちなので注意。のびやかに腕を上げ下げするのがポイント

「肩のポイントをしっかり考えれば、狙って形を造ることができます。注意事項としては肩をすくめずに、首元はリラックスさせておく事。肩トレーニングをして『ゴツく』なってしまった経験のある方は、首に力が入ってしまって首元の力を使ってダンベルを上げ下げしている可能性もあります。

ボディメーキングに必要な事、それは『狙いを定める事』。肩のポイント作りであれば、しっかり【肩(三角筋)】を使うことが重要です!しっかり肩を狙ってトレーニングをしていきましょう!」

監修:モデル、ヨガインストラクター、食育指導士和久井悦子
「ノンノ」専属モデルを経て、「VERY」など様々な雑誌やCMでモデルとして活躍。2009年に全米ヨガアライアンスを習得し、レストラティブヨガ、マタニティヨガなどの講師としても活動。エクササイズと食生活で総合的に美しくなるノウハウを伝えるワークショップを日本全国、シンガポールやマレーシアでも開講。

最終更新:2019/9/7(土) 22:01
ウィメンズヘルス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事