ここから本文です

不安をあおる原因に!?「好き避け」してしまう男子と女子の本音を分析!

2019/9/7(土) 18:41配信

with online

「好き避け」という言葉をご存知ですか? 実はあなたも知らないうちに好きな異性に好き避けをしてしまっているかもしれません! 好き避けしてしまう男性と女性の本音、どんな態度をとるのか、「嫌い避け」との見極め方などを徹底解説していきます。これを見れば、好きな人のあの行動の意味がわかるかもしれません。

■好きだから避ける?「好き避け」とは

「好き避け」とはどんな行動を指すのでしょうか。好き避けとは好きな異性に対してそっけなく対応したり、好きだからこその冷たい対応をしてしまうことを言います。この行動から相手は「もしかしたら嫌われている?」と感じてしまったり、不安をあおる原因になる場合も。

【好きな相手だからこそ出る冷たい態度】
好きな相手だからこそ冷たく接してしまう…という経験が女性ならばあるかもしれません。相手の気を引きたかったり、実際その気がなくても恥ずかしさや緊張から自ずと冷たい態度になってしまいますよね。

【意図的? 意図的ではない?】
好き避けは意図的に行う人もいて、その場合は計画性のある好き避けです。それは冷たい態度をわざと取って相手の気を引こうとするテクニックの一つです。

ですが、意図的ではない場合もあります。それは先程も言ったとおり、緊張や恥ずかしさから自然と出てしまう態度です。意図的か意図的ではないかを見分けることは難しいかもしれません。

■好き避けしてしまう男子と女子の本音

では好き避けをしてしまう理由は何なのでしょうか。女性・男性それぞれの心理と本音を考えていきましょう。

【好き避けする女子の本音】
・恋愛慣れしていない
1つ目の理由は恋愛慣れをしていないということです。恋愛慣れしていないと異性にどのような態度をとっていいかわからず、好き避けをしてしまうことがあるかもしれません。

・プライドが高い
プライドが原因で、好き避けをしてしまう可能性もあります。というのもプライドが高く、好きな相手にでさえもプライドが邪魔をして、冷たい態度になってしまうということがあるからです。

・自分に自信がない
自分に自信がなく好き避けをしてしまう場合もあります。自分に自信がないことで、相手と同等に自分を見る事ができず、自分は相手にふさわしくないと感じてしまう。そして好き避けをしてしまっているかもしれません。

【好き避けする男子の本音】
・周りの目を気にしている
男性は比較的女性に比べ、周囲に自分がどう見えているか気にするところがあります。なので、あまり特定の相手にだけ優しくするということを避ける可能性があります。

・恥ずかしい
あまり女性との接し方がわからない男性だと、恥ずかしさのあまり冷たい態度になってしまうことがあります。これは好き避けの理由の一つではないでしょうか。

・好意を悟られたくない
男性の心理でありがちなのが、相手に好意を持っているということを知られることが恥ずかしいと感じることです。なので、相手に対して冷たい態度になってしまいがち。相手は嫌われているかもと感じてしまうかもしれません。

最終更新:2019/9/7(土) 18:41
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事