ここから本文です

韓国代表FWソン・フンミンがアジア初! ワールドベストイレブン最終候補入り

9/7(土) 19:40配信

フットボールチャンネル

 国際プロサッカー選手会(FIFpro)が6日、ワールドベストイレブン2019の最終候補55人を発表。トッテナムに所属する27歳の韓国代表FWソン・フンミンが、アジア人初となる最終候補入りを果たしている。

【写真特集】韓国が熱狂した日韓W杯の記憶。今なお語り継がれる栄光と汚点

 ワールドベストイレブンは、国際プロサッカー選手会と国際サッカー連盟(FIFA)が共同で発表する年間ベストイレブンのことで、2009年から毎年発表している。ポジション別に選出される人数が決まっており、今回の最終候補のFWに与えられた枠は15人。その中の一人として、ソン・フンミンが選出されている。FWのポジションには、クリスティアーノ・ロナウドやリオネル・メッシ、キリアン・ムバッペやネイマールなど、世界的なスター選手が名を連ねた。

 ソン・フンミンは昨季、チャンピオンズリーグ(CL)で12試合に出場し4得点1アシストを記録。トッテナム初となるCL決勝進出に大きく貢献していた。その活躍が認められたのかもしれない。ワールドベストイレブン2019の最終リストは、10月23日に開催される「ベストFIFAフットボール・アワード」の中で発表される予定だ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/7(土) 19:40
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事