ここから本文です

冨安健洋は「本当のサプライズ」。伊ガゼッタ紙が新外国人特集で言及

9/7(土) 21:11配信

フットボールチャンネル

 伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、今夏にイタリア・セリエA各クラブに加入した新外国人選手を総括する記事の中で、ボローニャに加入した日本代表DF冨安健洋を「サプライズ」と評している。

【動画】日本、未来の布陣はこれだ! カタールW杯の日本代表イレブンを予想

 冨安はベルギー1部のシント=トロイデンからの完全移籍でボローニャに加入。リーグ開幕から2試合連続の先発で出場して躍動し、現地メディアやファンから早くも非常に高い評価を得ている。

『ガゼッタ』紙はセリエAに新たに加入した合計65人の外国人選手について、過去2年より人数は減少したものの「数より質」と総評。将来性のある若いタレントが加入する傾向が継続していると述べた。

 冨安については「サプライズ」の項目の中で言及されている。フィオレンティーナに加入したブラジル人FWペドロ、ブレシアに加入したフィンランド代表GKイェッセ・ヨロネンと並べて「本当のサプライズ」であるとして、これまで国際的には無名だったが大きく飛躍するポテンシャルを持った選手の一人と位置づけている。

 同紙は冨安について「多才な筋肉に注目」とも記述。本職センターバックとして屈強な肉体を持ちながらも、右サイドバックで起用されて高い位置で好プレーを披露する柔軟性を評価している。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/7(土) 21:11
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事