ここから本文です

喉の痛みに効く食べ物など、医師がすすめる自然療法8つ

9/8(日) 22:21配信

エスクァイア

 喉がイガイガしたり、ムズムズしたり、唾(つば)を飲み込むと痛いといった症状を経験したことは、誰しもあることでしょう。医療用語では咽頭炎(いんとうえん)と呼ばれ、通常、風邪やインフルエンザが原因で起こりますが、他に症状はないのにただ喉の不調に悩まされることもあります。

《 ギャラリー 》咳が止まらない時の対処法は?「咳を抑える」7つのシンプルな方法

 原因はなんであれ、これからご紹介する医師のお墨付きの昔ながらの自然療法を試せば、すぐに症状が軽くなることも期待できるのです。

 これらの改善策の素晴らしいところは、おそらくあなたのキッチンに置いてあるモノだということ。つまり、薬局に行く必要もありません。しかも、子どものころを思い出させるような懐かしいものまで含まれていますので…。

はちみつ

 ある研究によると、はちみつは薬局で買える鎮咳薬よりも喉の痛みを癒すに効果的という結果を出しているので、ただの思い込みではないようです。それは喉を保護する膜をつくるだけでなく、抗菌成分も入っているとのこと。

 「はちみつには過酸化水素を発生させる合成物や、抗菌物質が含まれています」と、UNCファミリー・メディスンで研修医プログラムのアシスタントディレクターを務めるキャロライン・ロバーツ医学博士は言います。

 「しかし、1歳未満の乳児はボツリヌス症を発症する恐れがあるのでは、ちみつは与えないでください」と、ロバーツ博士は注意しています。

凍った食べ物

 「アイスクリームを食べるチャンスです」と、UCLA医学部一般内科およびヘルスサービス・リサーチ部門の医学助教授を務めるジョセフ・ラダポ医学博士は言います。

 「氷やアイスクリーム、フローズンヨーグルトなどの凍った食べ物は、組織や神経を麻痺させるので痛みを緩和してくれることが大いに期待できるのです」とラダボ博士。しかも、アイスを食べたら気分も上がりますしね!?

ハーブティー

 「温かい飲み物は、喉を落ち着かせてくれます」と、UNCファミリー・メディスンの准教授ダナ・ノイツェ医学博士は話します。「マシュマロルートやリコリス(甘草根)、エルムインナーバーク(ニレ茶)などが入ったハーブティーが痛みを和らげるという証拠が、少数例ながら存在します・ですが、その理由は未だよくわかっていなというのも事実です」と、ノイツェ医師は言います。

 研究に基づき上記の3つを混ぜてつくられたのが、トラディショナル・メディシナル社の「スロート・コート」というハーブティー。これはアメリカで、いまもとても人気があります。他にもショウガやセージ、タイム、カモミールといったハーブティーを試してみるのもおすすめです。

1/2ページ

最終更新:9/8(日) 22:21
エスクァイア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事